新海誠監督作品『君の名は。』『天気の子』に続き、『すずめの戸締り』でも音楽を担当!大人気ロックバンド・RADWIMPSの知られざる物語、公式ノンフィクション第2弾が発売決定! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは! リリースピッカーの横塚です。ファンはもちろんのこと、RADWIMPSのさらなる魅力を知ることができる本をご紹介します。

来たる2022年11月18日に、ロックバンド・RADWIMPSの公式ノンフィクション第2弾、『あんときのRADWIMPS 「人間開花」編』を発売する。 RADWIMPSは新海誠監督作品「君の名は。」「天気の子」、11月11日に公開される最新作「すずめの戸締り」の楽曲などで、時代を牽引する存在として注目を集めている。 

この本の著者はメジャーデビュー前から現在まで、レコード会社担当としてバンドとともに歩んできた渡辺雅敏氏。
 
前作『あんときのRADWIMPS 「人生 出会い」編』は、メジャーデビューから瞬く間に<大人の知らない社会現象>と呼ばれるほどの大ヒットを記録し、カリスマ的人気を獲得したバンドの“青春期”を克明に記録したノンフィクションとして大好評を博した。

第2弾である本作『あんときのRADWIMPS 「人間開花」編』では、東日本大震災、ドラマー山口智史の無期限の活動休止という大きな喪失を経験したバンドが、野田氏の俳優デビューや企業との大型タイアップ、新海誠監督らとの出会いによって、大きく鮮やかに“開花”し、国民的な存在へと飛躍していく様を知られざるエピソードとともに描いている。
 
これは一つのロックバンドを巡るドラマでありながら、青年が他者との出会いや衝突、別離を繰り返すことで成熟へと向かっていく普遍的な物語でもある。 巻末にはベース武田祐介氏が本書のために書き下ろした特別寄稿を掲載予定となっている。
 
なおこの本はRADWIMPS公式会員制WEBサービス「ボクンチ」(で連載していた原稿に大幅な加筆修正を加えて書籍化したものである。

 
【書誌情報】 

『あんときのRADWIMPS 「人間開花」編』

著者:渡辺雅敏 定価:1,870円(税込) 

四六判仮フランス装・336ページ(予定)

ISBN : 978-4-09-388887-5 

2022年11月18日発売 小学館


【本書のあらすじ】
ひと時も同じ場所にはいられない。それがロックバンドであり、RADWIMPSなのだ──。

レコード会社の社員としてデビュー前からRADWIMPSとともに歩んできた著者は、バンドが<大人の知らない社会現象>と呼ばれるほどの成功を収めてもこう思っていた。
 
「次のアルバムが最後になるかもしれない」 それほどまでに彼らは作品ごとに全てを出し切り、その先が想像もつかない次元へと辿り着いてきたからだ。
 
2011年の東日本大震災という大きな喪失を境に、より旺盛な制作意欲を発揮し、次々と革新的な表現をものにしていく野田洋次郎。一方ドラム山口智史の持病悪化にともなう無期限活動休止により、バンドはついにこれまでとは決定的に違う姿となってメジャーデビュー10周年を迎えることに。
 
しかしRADWIMPSは決して立ち止まることはなかった。
新海誠監督と出会い、映画『君の名は。』の音楽を担当。「君の名は。」の国民的ヒットを一つのきっかけとして、大きく鮮やかに「開花」していくのだった。

編集/横塚璃奈(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催