台湾屋台の定番「胡椒餅」の専門店が9月30日、東京・町田にOPEN! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは! リリースピッカーの横塚です。今注目を集めている台湾グルメ。本場の屋台の味が楽しめるお店をご紹介します。

台湾老劉胡椒餅が9月30日、東京・町田にオープン。

台湾の人気グルメ「胡椒餅」が、本場台湾で修行した味をそのままに特注の焼き窯で焼き上げた熱々をを食べられる専門店である。
 
胡椒餅とは、台湾の屋台で食べられる定番B級グルメ。

中華料理ではよく使われる 「五香粉」と「胡椒」で味付けした豚肉餡とネギを生地で包み、 胡椒餅専用の窯の内側に貼り付けて仕上げる独特の焼き方が特徴。

台湾では、胡椒餅の焼きあがる香りにつられさまざまな人がお店に立ち寄り、家族や職場の仲間のために両手いっぱいの胡椒餅を買っていく姿が日常的に見られる。

■本店情報
老劉胡椒餅(台湾)
111 中華民国台北市福華路164巷5號


6つのこだわりが詰まった胡椒餅

■門外不出のスパイス!
胡椒餅の味の決め手は台湾の劉さんが配合するスパイス。劉さんのみぞ知る秘伝のレシピが何度も食べたくなるクセになる味を生み出している
 
■大きな角切り豚肉
お肉に甘みがあり脂が美味しい国産豚を使用。噛んだ時に歯切れが良くジューシーな肉汁が出るように、挽肉ではなく大きくカットした角切り肉が劉さんの胡椒餅の最大の特徴
 
■専用の特注窯
胡椒餅の味の決め手は台湾の劉さんが配合するスパイス。劉さんのみぞ知る秘伝のレシピが何度も食べたくなるクセになる味を生み出している
 
■完全独自配合の生地用粉
台湾の劉さんのお店で使用する小麦粉を何度も研究し、本場の味と食感に仕上がるように オリジナルの配合をした小麦粉を使用している
 
■決め手は2種類の生地
お店で粉から生地を捏ね上げ、肉汁をしっかり閉じ込め、噛んだ時のかりっ、さくっ、もちっとした食感にする 2種類の生地を重ねている
 
■再現性にこだわったネギ
台湾の三ツ星葱の味を再現するために ネギの甘みと辛さのバランスにこだわり、肉餡とは混ぜずに生地に包むことで、焼きあげてもネギの食感をしっかりと残せるようにした
 
 
台湾の茶文化を伝える「水出し台湾茶」も提供
台湾で体験したお茶を通して生まれる人との繋がりを日本でも体験できるように、一杯一杯に気持ちを込めて、最高の台湾茶を届ける。

■茶葉品評員が選んだ、こだわりの茶葉を使用している。
茶葉の仕入れ先は台湾でも指折り茶葉業者の「大東茶業」。 国産認定資格である茶葉品評員が選んだ最高の茶葉をじっくりと水で抽出することで、お茶の持つ甘みや香りを最大限に引き出す。
 
■商品情報
豚肉胡椒餅:430円
牛肉胡椒餅:480円(オープン当初は豚肉のみの提供予定)
水出し台湾茶:430円~
 
■店舗情報
台湾老劉胡椒餅 町田店
〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目3番14号白鳥ビル1階
TEL.042-785-5722
営業時間 11:00~20:00
※月曜日定休日(OPENから10月末までは19時閉店)

編集/横塚璃奈(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催