野性爆弾くっきー!が高2女子のナウな青春ラブストーリーを小説にしたらこうなった! Webマガジン「コレカラ」がオープン! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは! リリースピッカーの横塚です。野生爆弾くっきーの紡ぐラブストーリーが掲載されているWebマガジンをご紹介します。

辰巳出版のWebマガジン「コレカラ」がオープンした。野性爆弾くっきー!による初の小説「マグラブ」、コミュニケーションコンサルタントひきたよしあきさんによる「あなたを全力で肯定する言葉」、クリエイティブ・ディレクター嶋 浩一郎さんの「本屋さんの話をしよう」、BTSのVも読んだ珠玉のエッセイの続編「家にいるのに“やっぱり”家に帰りたい」(クォン・ラビン)や注目の新刊情報など、読者のコレカラが楽しくなる読み物を届ける。

•いつだって、コレカラが面白い。

  辰巳出版は9月22日にWebマガジン「コレカラ」の配信を開始した。 野性爆弾くっきー!、ひきたよしあき、嶋浩一郎、クォン・ラビンを連載陣に迎え、日常に彩りを添える読み物を無料でリリースする。 いつだって、コレカラが面白い。 Webマガジン「コレカラ」が、あなたのコレカラが面白くなる、ほんの少しのお手伝いをする。 

 
• コレカラの連載

マグラブ 

くっきー!(野性爆弾)・著

 鬼才くっきー!による初の小説が始動。思春期全開JKの、どこかおかしい、たぶんおかしい青春ラブストーリー。食パンをくわえて駆ける少女が出会ったのは……!? 予測不能のマグマ×ラブNOVEL!! (月1回更新/イラスト・ア~ミ~)

 <くっきー!>1976年3月12日生まれ、滋賀県出身。日本のお笑い芸人。吉本興業所属コンビ・野性爆弾として活動。ネタ作りからコントの小道具まで全て自身が手掛けている。  
 

あなたを全力で肯定する言葉 

ひきたよしあき・著 

スピーチライター、コミュニケーションコンサルタントとして活躍する「言葉のプロ」である著者が、悩める人々に「言葉の力」で伴走する。「コミュ障だから」「私はダメ上司」「コスパの悪い人間です」……自分で自分に貼りつけた“レッテル”を、いっしょに剥がそう。 (月2回更新/イラスト・江夏潤一) 

<ひきたよしあき>コミュニケーションコンサルタント、コラムニスト、(株)SmileWords 代表取締役。博報堂でCMプランナー、クリエイティブ・ディレクターとして数々のCM制作を手がける。政治、行政、大手企業のスピーチライターとしても活動。2022年より大阪芸術大学放送学科客員教授。主な著書に『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』(大和出版)、『一瞬で心をつかみ意見を通す対話力』(三笠書房)、『大勢の中のあなた へ』(朝日学生新聞社)、『人を追い詰める話し方 心をラクにする話し方』(日経BP)など。  
 

本屋さんの話をしよう 

嶋 浩一郎・著

 本屋はいつでも僕を笑顔にする! 「本屋大賞」の立ち上げに関わり、実際に下北沢で「本屋B&B」を開業した嶋浩一郎による体験的「本屋」幸福論。 (月1回更新/イラスト・みずの紘)

 <嶋 浩一郎>クリエイティブ・ディレクター。編集者。書店経営者。1968年生まれ。1993年博報堂入社。2001年、朝日新聞社に出向し若者向け新聞「SEVEN」の編集ディレクターを務める。2004年、本屋大賞の立ち上げに参画。現本屋大賞実行委員会理事。2012年にブックディレクター内沼晋太郎と東京下北沢にビールが飲める書店「本屋B&B」を開業。著書に『欲望する「ことば」「社会記号」とマーケティング』(松井剛と共著)、『アイデアはあさっての方向からやってくる』など。ラジオNIKKEIで音楽家渋谷慶一郎と「ラジオ第二外国語 今すぐには役には立たない知識」を放送中。  
 

家にいるのに“やっぱり”家に帰りたい

クォン・ラビン・著 桑畑優香・訳 

BTSのVも読んだ珠玉の書『家にいるのに家に帰りたい』の続編となる新作エッセイ。心やすまる居心地のいい家に帰りたい――あなたの心に灯をともす、癒しの言葉たち。 (月2回更新/イラスト・チョンオ) 

<クォン・ラビン>1994年、韓国生まれ。9歳のときに両親が離婚。そのことがきっかけで、世間では「あたりまえ」と思われている多くのことに疑問を持ちはじめる。2020年、自分と同じような思いを抱える読者に寄りそう言葉を届けたいと、デビュー作となる『家にいるのに家に帰りたい』(& books/辰巳出版)を刊行。 永遠なる紫の月----あなたはきっと、わたしとこの言葉たちが好きになる。 

<桑畑優香>翻訳家、ライター。早稲田大学第一文学部卒業。延世大学語学堂、ソウル大学政治学科で学ぶ。「ニュースステーション」のディレクターを経てフリーに。多くの媒体に韓国エンターテインメント関連記事を寄稿。主な翻訳書に『BTSを読む』(柏書房)、『BTSとARMY』(イースト・プレス)、『BTSオン・ザ・ロード』(玄光社)、『家にいるのに家に帰りたい』『それぞれのうしろ姿』(&books/辰巳出版)ほか多数。 

・コレカラのこれからに注目!   

Webマガジン「コレカラ」は毎月 第2火曜日と第4火曜日に更新される。 今後も、続々と注目の連載がスタート予定! 連載の書籍化にも期待。    
 

編集/横塚璃奈(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催