【現代人の9割以上がビタミンC不足だと医師が回答!】不足しがちなビタミンCの摂取はサプリに頼ってもOK?#Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーの湯川です。美容面、健康面において必要となるビタミンC。現代の人々がどのくらいビタミンCを摂取しているのか、どのように摂取しているのかをご紹介します。

凸版クリエイティブパートナーズ株式会社(本社所在地:東京都中央区)は、全国20代〜50代の男女と医師を対象に、「栄養摂取の実態とビタミンC」に関する調査を実施した。
皆さんは、日々の食事にどれくらい気を配っているのか。

しっかりと栄養バランスの整った食事をしなくてはと意識はしていても、忙しい毎日においてそれを継続することはなかなか難しい。

しかし、やはり身体のことを考えると、必要な栄養素をきちんと摂取しておきたいものだ。

現代人の皆さんは、栄養管理についてどの程度意識しているのか。
また、どういった栄養摂取が理想的なのかも気になるところである。

そこで、『ブレスクリアvita+』を販売する凸版クリエイティブパートナーズ株式会社は、全国20代〜50代の男女と医師を対象に、「栄養摂取の実態とビタミンC」に関する調査を実施した。

毎日必要な栄養、ちゃんと摂れてる?栄養不足が気になるも5割以上の人は対策なし!
はじめに、食事での栄養摂取ができているかどうか伺っていきたい。

全国20代~50代の男女を対象に、「現在、毎日の食事だけで必要な栄養素をすべて摂取できていると思いますか?」と質問したところ、7割以上の方が『あまりできていないと思う(59.3%)』『全くできていないと思う(17.3%)』と回答。

多くの方が、食事だけでは必要な栄養素を摂取できていないと感じているようだ。

では、どれくらいの方が足りない栄養素を補う対策を行っているのか?

「必要な栄養素を補うための対策はしていますか?」と質問したところ、6割近くの方が『いいえ(57.4%)』と回答。

栄養不足が気になっているものの、対策できていない方が多いようだ。

栄養補給に活用しているものと、対策ができていない方のリアルな意見
6割近くの方が栄養不足を解消するための対策は行っていないことが分かった。
ちなみに、対策をしている人は、不足しがちな栄養素を補うためにどのような対策を行っているのか?

「栄養素を補うために摂取しているものは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、6割以上の方が『サプリメント(66.2%)』と回答した。

足りない栄養素をピンポイントで補えるサプリメントが人気を集めているようだ。
サプリメントであれば手軽に摂取できる上に持ち運びやすいため、選ばれやすいのかもしれない。

さらに、どのような栄養素を摂取しているのか伺った。

「栄養素を補うために積極的に摂取している成分は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、約8割の方が『ビタミン(80.2%)』と回答。

多くの方がビタミンを摂取しているようで、健康な体を維持するために必要な成分だと考えている方が多いことが分かる。
では反対に、対策を行っていない方の理由は何なのか?

「対策をしていない理由として当てはまることは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『摂るべき栄養素が分からない(34.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『手間がかかる(28.4%)』『用意をするのが面倒(26.1%)』と続いた。

毎日の食事の中でどの栄養素が不足しているのか判断が難しく、どの栄養素を摂取したら良いのか分からないと感じている方が3割以上いるようだ。
また、摂取や購入することが手間に感じている方もいるようで、なかなか対策ができていないことが分かった。

現代人はビタミンCが不足しがち!?具体的な効果は?
先程の調査の結果、不足している栄養素を補うために、約8割の方がビタミンを摂取していることが分かった。

ビタミンにも様々な種類がありますが、中でもビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けたり、抗酸化作用を持っていたりと、美容面、健康面において必要な栄養素である。
そんなビタミンCだが、現代人は十分に摂取できているのか?

「現代人はビタミンCが不足しがちだと思いますか?」と質問したところ、9割以上の方が『はい(95%)』と回答。

ほとんどの医師が、現代人はビタミンCが不足していると感じており、ビタミンCは特に不足しがちな栄養素の一つであることが窺える。

多くの方が十分にビタミンCを摂れていないようであるが、摂取するとどのような効果が得られるのか?

そこで、「ビタミンCが持つ効果は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『抗酸化作用(56.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『美肌作用(54.3%)』『免疫力の向上(44.8%)』と続いた。

抗酸化作用や美肌作用、免疫力の向上が上位を占め、ビタミンCは健康面や美容面で年齢問わず嬉しい効果が期待できることが分かる。

食事だけでは足りてないかも…毎日摂取したいビタミンC!効率的な方法とは
9割以上の医師が現代人はビタミンCが不足していると回答。
では、毎日の食事だけで1日に必要なビタミンCの摂取は可能なのか?

「毎日の食事だけで、必要量のビタミンCを摂取することは可能ですか?」と質問したところ、『十分可能である(30.9%)』『ある程度可能である(52.0%)』『ほぼ不可能である(16.1%)』『まったく不可能である(1.0%)』という回答結果となった。

可能であるという見解が多い結果となった。

しかし、人によっては、何を食べたら良いのかわからない、食事を調整するのは面倒という方もいるであろう。
そういった食事での摂取が難しいと感じる方には、サプリメントなどを活用することは有効なのか?

そこで、「必要なビタミンCを補うために、サプリメントなどを活用することは有効ですか?」と質問したところ、9割以上の方が『有効である(94.6%)』と回答。

どうしても食事による摂取が難しいと感じている方は、サプリメントなどの補助食品を用いて補う方法も有効だと回答する医師がほとんどであった。
では、どのような方にビタミンCの摂取を勧めたいのか?

■医師がビタミンCのサプリメントを勧めたい人とは?
・疲労感の抜けない人、美容に気を使っている人(40代/女性/山形県)
・貧血、心臓障害、呼吸困難がある人(30代/女性/静岡県)
・ストレスかかっている人(40代/男性/神奈川県)
・好き嫌いが多い人や不規則な生活環境の方(40代/男性/岩手県)

などの回答が得られた。
健康や美容の維持に効果があると感じている医師が多いことから、そういった目的での摂取を推奨している方も多いようだ。
現代人のほとんどが不足している栄養素であり、食事の内容によって1日に必要な栄養素を摂取できないことも考えられる。その対策としてサプリメントなどの補助食品の有効活用を考えてみるのも良いかもしれない。

【まとめ】いつもの食事だけでは不十分!?不足しがちなビタミンCはサプリメントで補ってみては
現代人の栄養摂取の実態について調査を行ったところ、7割以上の方が栄養不足を実感していることが分かった。
しかし、半数以上の方は栄養不足を解消するための対策は行っておらず、不足していることは分かっていても、どの栄養素を摂取したら良いのか分からないという方が多いようだ。

さらに医師の回答としては、9割以上の現代人はビタミンC不足になりがちであり、その対策としてサプリメントなどの活用が有効だということが分かった。
毎日の食事から摂取は可能ではあるものの、偏りがちな食事が多い現代人だからこそ、サプリメントで補うという選択肢は有りなのではないか。

健康や美容の維持として大切な栄養素であるビタミンCは年齢問わず必要となるため、毎日の食事での摂取が難しいという方は、サプリメントなどの使用を検討してみるのも良いかもしれない。

不足しがちなビタミンを補うなら『ブレスクリアvita+』
今回調査を行った凸版クリエイティブパートナーズ株式会社は、『ブレスクリアvita+』を販売している。

(1) 口臭ケア×ビタミンC
口臭ケアついでに不足しがちなビタミンCをチャージすることができる!
1袋当たりビタミンCが7,500mg(レモン375個分)配合されている。

(2) 新感覚!噛んだ瞬間シュワっと発泡!
噛んだ瞬間に口臭抑制成分がシュワっと発泡し、お口とお腹の中から爽快感が広がる。

(3)ゲッケイジュ成分で本格口臭ケア
「ローリエ」として料理に使用されることが多いゲッケイジュ。
そんな天然由来の口臭成分ゲッケイジュ葉をふんだんに使用。
噛んだ瞬間お口隅々に広がる天然由来のゲッケイジュエキスで本格口臭ケア。

ニンニクを食べた後やお酒を飲んだ後、デートの前、なんだか元気が出ない時…
気になる時にお口にポイッと入れて手軽に口臭ケアを!

■美容のプロの89%が「ブレスクリアvita+」をおすすめすると回答

美容のプロ(美容業界に従事、かつ精通している方)1,002名に対し、『あなたは「ブレスクリアvita+」をおすすめしたい口臭ケアタブレットだと思いますか?』と聞いたところ、89%がおすすめする(とてもおすすめする 33%、ややおすすめする 56%)と回答。

調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年8月22日~23日
調査対象:美容のプロ1002名
対象選定方法:アンケートを基に所定の条件に合致する対象者を抽出
アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

調査概要:「栄養摂取の実態とビタミンC」に関する調査
【調査期間】2022年9月2日(金)~2022年9月5日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,035人(全国20代〜50代の男女:521人/医師:514人)
【調査対象】全国20代〜50代の男女/医師
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

編集/湯川むく(学窓ラボメンバー)

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催