食品ロス/在庫ロス削減のマーケット「Let(レット)」が「値上げに負けない!生活応援SALE」を開催中

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

訳あり品を購入できたり、食品ロス、在庫ロス削減に貢献したりすることのできるアプリ「Let(レット)」が還元ポイントが2倍になるキャンペーンを開催。これを機に、「フードロス」について取り組みを行なっている事業が身近にあることを知る人が増えてほしい。

株式会社レット(本社:東京都港区、代表:佐藤 航陽)が運営する、食品ロス/在庫ロス削減のマーケット「Let(レット)」内で「値上げに負けない!生活応援SALE」を開催中。期間中、プレミアム会員様限定で対象の食品をご購入いただくと、2,000ポイントを上限に還元ポイントが2倍になる。期間中のご購入であれば、ポイント還元はお一人様あたり何度でも利用できる。

【キャンペーン概要】
・期間: 9/9(金) 18:00 〜 9/11(日) 23:59
・参加対象:レットをご利用いただく全ユーザー様のうちプレミアム会員の方
・特典:対象の食品を購入すると、還元ポイントが2倍になる

◆Let(レット)とは?

Let(レット)は、過剰在庫品・B級品・規格外品・見切り品・型落ち品・不揃い品・賞味期限間近などの「訳あり品」を購入できるアプリだ。通常の流通ルートには流せない訳あり品と、食品ロス削減に貢献したい人を繋いでおり、2022年9月現在、ユーザー数は500万人、商品提供者数は12000店を突破。コロナ禍のEC普及を契機に急激な成長を続けている。

◆Let(レット)の想い

日本では年間54兆円もの商品が過剰在庫として積み上がり、毎日大量の商品が使われずに廃棄されている。特に食品においては毎年612万トンもの食糧が食べられずに捨てられており、食品ロス(フードロス)として深刻な社会問題になっている。世界を持続可能なものとするために作られた国際目標「SDGs」においても「2030年までに世界の食料廃棄を半減する」という目標が掲げられている。Let(レット)は過剰在庫・大量廃棄を世の中から無くしサステナブルな社会を実現するプラットフォームを目指している。

◆会社概要

企業名: 株式会社レット
設立 : 2018年8月
代表者: 佐藤 航陽
資本金: 1億円
所在地: 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16F

学生の窓口編集部

学生の窓口編集部

「3度のご飯よりも学生にとっていいことを考える!」の精神で
大学生に一歩踏み出すきっかけコンテンツをたくさん企画しています。
学生生活に役立つハウツーから、毎日をより楽しくするエンタメ情報まで
幅広く紹介していますので、学窓(がくまど)をチェックしてみてください!

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催