【結婚式に初お呼ばれ!】はじめての『結婚式・披露宴おどおど』を解決 (服装編)#あつまれ!_おどおど学生。

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

【診断】「恋愛おどおど」さん必見! あなたの恋愛力をチェック

大学生になると交流の幅が広がるため、例えば結婚式や披露宴に招待される機会もあるかもしれません。しかし、「初めて結婚式や披露宴に出席する」という場合は、服装や振る舞いなど分からないことも多いでしょう。本シリーズ記事では、『NPO法人 日本サービスマナー協会』の中原陽子講師の協力の下、「結婚式・披露宴に出る際の注意点」をまとめます。今回は、「服装」についてご紹介します。

▼こちらの記事もおすすめ!
1. 『スタバおどおど』を解決(初カスタマイズ編)
2. 『サブウェイ』おどおど』を解決 (カスタマイズ編)
3. 『バーガーキングおどおど』を解決

コーディネートで注意する点は?

おどおど解決ポイント
1.適切な服装を押さえておこう
2.小物遣いにも注意しよう

3.上品で控えめな服装を目指そう

結婚式・披露宴に招待された場合、まず悩むのが「服装」です。どのような服を用意すればいいのか分からないという人も多いでしょう。中原講師に伺ったアドバイスを以下にまとめました。

男性の場合

結婚式や披露宴はフォーマルなお祝いの場。男性は礼服やブラックスーツに無地のシャツ、白やシルバーグレーのネクタイが基本とされています。スーツの場合、ベストを合わせるとより特別感が増します。

招待状に平服と記載されている場合や近年増えているカジュアルな結婚式では、ダークスーツやカラーネクタイ(ドット柄含)でも問題ないようです。ヘアは寝ぐせやハネなどがないようセットします

女性の場合

女性は着物やひざ丈~ひざ丈下の露出の少ないワンピースもしくはツーピース。黒ドレスの場合は羽織るものやアクセサリーを合わせて暗い印象にならないようにしましょう。

ヘアはダウンスタイルを避けアップスタイルが望ましいですね。アクセサリーはパールが基本です。靴はつま先が隠れるヒール、パーティバッグなど小ぶりなバッグを合わせるといいでしょう。

コーディネートで注意する点は?

フォーマルな場にふさわしい服であっても、結婚式においてはマナー違反になったり、縁起として良くないこともあったりします。次は服装についての注意点をご紹介します。

中原講師によると、「例えば、男性の派手な色柄のスーツは悪目立ちする可能性があるので避けるなど、お祝いの気持ちを表現する華やかな装いの中にも礼節をわきまえた服装を心がけましょう」とのこと。やむを得ずビジネススーツで出席するという場合もあるかもしれませんが、その場合はポケットチーフなどをあしらうとフォーマルさが出るのでお勧めとのことです。

女性の場合は、白のドレスや華美なアクセサリーは避けましょう、また、肩出しなどの露出が多い服もふさわしくありません。素足にサンダルやミュール、太いヒールのパンプスやブーツなど、カジュアルな印象を与えるものも避けましょう。

1

学生の窓口編集部

学生の窓口編集部

「3度のご飯よりも学生にとっていいことを考える!」の精神で
大学生に一歩踏み出すきっかけコンテンツをたくさん企画しています。
学生生活に役立つハウツーから、毎日をより楽しくするエンタメ情報まで
幅広く紹介していますので、学窓(がくまど)をチェックしてみてください!

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催