共演がきっかけで結婚したハリウッドスターたち

がくまどエンタメ部

お気に入り!

あとで読む

共演がきっかけで結婚したハリウッドスターたち

ハリウッドスター同士の夫婦には、映画やドラマの共演がきっかけで結婚したというカップルも少なくありません。
例えば、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーのカップルは有名ですね(残念ながら離婚してしまいましたが……)。そこで今回は、ブラピとアンジーのような「共演がきっかけで結婚したハリウッドスター」を紹介します。

ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー

いまやハリウッド映画に欠かせない存在のライアン・レイノルズは、映画『グリーン・ランタン』で共演したブレイク・ライブリーと交際・結婚しています。2014年に第一子、2016年には第二子が生まれ、現在もハリウッド有数の仲のよい夫婦として知られています。
ちなみに、ライアンは過去にはミュージシャンのアラニス・モリセットと交際したり、スカーレット・ヨハンソンと結婚したり、と色男ぶりをいかんなく発揮しています。

ライアン・ゴズリング&エヴァ・メンデス

子役から活躍し、近年はデミアン・チャゼル監督とのコンビでヒット作を連発しているライアン・ゴズリングは、2016年にエヴァ・メンデスと結婚。

交際のきっかけは『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』という作品での共演でした。二人の結婚生活はあまり公にされておらず、夫婦でメディアの前に立つこともありません。ライアンが私生活を公表しないことをポリシーにしているからなのだそうです。

ポール・ベタニー&ジェニファー・コネリー

『アベンジャーズ』シリーズや『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』など、近年は大作映画への出演が目立つポール・ベタニー。

2001年公開の『ビューティフル・マインド』で共演したジェニファー・コネリーと2003年に結婚しました。今の大学生世代は知らない人も多いかもしれませんが、人気モデルだったジェニファーは、日本でもCMに出演したりレコードを発売したりしていました。

ヒュー・ジャックマン&デボラ・リー・ファーネス

ヒュー・ジャックマンと奥さんのデボラ・リー・ファーネスとの出会いは『コレリ』というTVドラマでした。当時駆け出しだったヒューが主演のデボラにひと目ぼれし、熱心なアプローチの末に交際、結婚したのだそうです。

スター同士の結婚は破局するケースが多いのですが、結婚から20年以上たった今も二人の関係はラブラブ。たびたび二人でデートする模様が報じられています。

ダニエル・クレイグ&レイチェル・ワイズ

6代目ジェームズ・ボンドとして有名なダニエル・クレイグは、2011年にアカデミー女優のレイチェル・ワイズと結婚。交際のきっかけは2011年公開の『ドリームハウス』での共演でした。

2018年には第一子となる女の子が誕生していますが、名付け親は悪役俳優として有名なマーク・ストロング。ダニエルとマークは親友同士なのだそうです。

トム・ハンクス&リタ・ウィルソン

ハリウッド随一のおしどり夫婦として知られるトム・ハンクスとリタ・ウィルソン。二人は1980年代初頭にTVドラマで初めて出会い、1985年には『ピース・フォース』という映画で再び共演するなど、何度も顔を合わせているうちに引かれ合い、交際を始めました。
その後、1988年に二人は結婚。2018年には結婚30周年を迎えるなど、今も変わらぬ愛を育んでいます。

ケヴィン・ベーコン&キーラ・セジウィック

ケヴィン・ベーコンとキーラ・セジウィックの夫婦も、「長続きしているハリウッドスター同士のカップル」として有名。二人は1988年放送のTV映画『レモン色の空』で共演したことがきっかけで交際を始め、同年に結婚しました。翌年には第一子が誕生し、1992年には第二子が誕生。上述のトム・ハンクス&リタ・ウィルソンと同じく、2018年に結婚30周年を迎えています。

デンゼル・ワシントン&ポーレッタ・ワシントン

どんな作品においてもいぶし銀の演技が光るデンゼル・ワシントンは、1977年放送のTV映画『ウィルマ』で共演したポーレッタ・ピアソン(現在はポーレッタ・ワシントン)と1983年に結婚しました。当時は二人とも脇役での出演でした。

ちなみに息子のジョン・デヴィッド・ワシントンは、元NFLの選手で、現在は俳優として活躍中。アカデミー賞作品賞を受賞した『ブラック・クランズマン』でも主演を務めました。

マイケル・J・フォックス&トレイシー・ポラン

マイケル・J・フォックスは、自身をスターダムに押し上げたTVドラマ『ファミリータイズ』で共演したトレイシー・ポランと1988年に結婚しました。出会いはドラマでしたが、交際をスタートさせたのは1988年公開の映画『再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ』での共演時だったそうです。現在も仲むつまじい二人は「ハリウッドで最もスキャンダラスでないカップル」といわれています。

カート・ラッセル&ゴールディ・ホーン

演技派ベテラン俳優のカート・ラッセルは、1984年公開の映画『スイング・シフト』で共演したゴールディ・ホーンと交際を始め、1986年には子供にも恵まれています。結婚はしていないので「事実婚」の状態ですが、30年以上も仲良く一緒にいるところを見ると、結婚する必要がないほど二人は固く結ばれているのでしょう。

クリス・プラット&キャサリン・シュワルツェネッガー

マーベル作品や『ジュラシック・ワールド』シリーズなど、ここ数年でさまざまな大ヒット映画に出演しているクリス・プラット。2019年、クリスはアーノルド・シュワルツェネッガーの長女で作家のキャサリン・シュワルツェネッガーと結婚しました。すてきなブライダルショットにほっこりした人も多かったでしょう。


また、残念ながら破局してしまいましたが、以下の2組も、共演がきっかけで結ばれたハリウッドスター同士の夫婦として有名でした。

チャニング・テイタム&ジェナ・ディーワン

若手随一の肉体派俳優として人気のチャニング・テイタムは、2006年公開の『ステップ・アップ』で共演したジェナ・ディーワンと2009年に結婚。作中で二人は愛し合う恋人同士を演じましたが、実生活でも同じようになりました。

2013年には第一子が誕生し、長らくハリウッド有数の仲良し夫婦として注目されてきましたが、2018年に残念ながら破局してしまいました。

ジョニー・デップ&アンバー・ハード

DVがあったとして離婚時にごたごたがあったジョニー・デップとアンバー・ハードですが、二人の出会いは2011年公開の『ラム・ダイアリー』という作品。作中で二人は恋人同士を演じ、私生活でも結ばれることになりました。しかし、結婚したのは2015年で離婚申請は2016年と、結婚生活はわずか1年ほどでした。

今でも仲のいい夫婦や、残念ながら離婚してしまったカップルまで、共演がきっかけで結婚したハリウッドスターをご紹介しました。作中で恋人同士を演じると、私生活でも恋に落ちる可能性が高いようです。今後はどんなビッグカップルが誕生するのか楽しみですね!

(中田ボンベ@dcp)

もっと映画&ドラマの
コラムを読む!

がくまどエンタメ部

がくまどエンタメ部

マイナビ学生の窓口のエンタメ垢です♪試写会・ジャパンプレミア・人気俳優さんのチェキプレゼントなどの情報も発信中。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催