知らなきゃ損する節約術! 一人暮らし大学生必見のおすすめテクニック

ナレッジリンクス
2018/08/09
貯金・節約
あとで読む

これからまさに一人暮らしを始めようと思っている人、一人暮らしを始めたばかりの人、一人暮らしを長く続けている人……。大学生の中にも、さまざまな境遇の一人暮らしの方がいると思います。これから一人暮らしを始める人は、食事や電気代を節約できそうですか? すでに一人暮らしをしている方は、節約をきちんと続けられていますか?
お金の使い道を見直すことで、金欠気味な生活とはおさらばできるかもしれませんよ。こちらでは、一人暮らし大学生がチェックすべき節約術をお伝えします。

知らなきゃ損する節約術

▼こちらもチェック!
門外不出!? 現役学生が節約時に重宝している最強の貧乏レシピランキング!

一人暮らし大学生の常識!? 節約術あるある

一人暮らしの友達を見ていて、次のような習慣を目の当たりにしたことはありませんか?

  • 飲み物を買わずに水筒を持参する
  • お弁当を作る
  • 自転車や徒歩で出かけて交通費を節約する
  • 学生割引を利用する
  • 自炊する

毎日コンビニでジュースやお弁当を買っていると、あっという間にサイフの中のお札が減っていきますよね。外食に頼っていても、同様のことが起きるでしょう。

一人暮らしを始めたら、いかに1日の食費を抑えるかを考えるのが大切になってきます。最初はコンビニではなく、スーパーやドラッグストアで買って安く済まそうとしていても、次第に栄養面を気にして自炊を試みる……というのは、一人暮らしの節約あるあるでしょう。

食費だけにかぎらず、どこかに出かけるときや遊びに行くときに、1日の出費を抑えるアイデアをあれこれ考えるようになります。電車やバスを使わなかったり、「学割」があるレジャー施設や飲食店に行ったりなど、一人暮らし大学生には共通する節約ルールがあるのではないでしょうか。

▼こちらも合わせてチェック!
大学生が実践している節約術ランキング! 3位徒歩で出かける、2位お弁当を作る

節約術の心得とは

一人暮らし大学生が心がける節約術は「できることからコツコツと」、ことわざでたとえるならば「塵も積もれば山となる」です。まとめ買いやクーポン割引の利用などがいい例でしょう。その場では数十円かもしれませんが、日用品だとすれば定期的に同じものを買いますから、結果として月単位で数百円、年単位では数千円以上の差が生まれます。

またエアコンを使うかどうかで、光熱費も大きく変わります。エアコンをほとんど使わない時期の電気代が2,000~3,000円だとしたら、毎日のようにエアコンを使う時期の電気代は4,000~6,000円かかります。エアコンの使い方次第で大きな出費にもつながりますから、ここをどう節約するかは一人暮らし大学生にとっても問題となりますよね。そのため、真冬なのにエアコンも使わず布団に包まって過ごす女子大生もいるそうです。

他にも、生活雑貨を100均グッズで代用すると、普通の雑貨屋さんやホームセンターなどで買いそろえるよりも断然安くなります。面倒でも、つらくても、もっとおしゃれな物がほしくても、手元に残るお金が増えるのであれば節約を選択することも時には必要です。

▼こちらも合わせてチェック!
現役大学生が実践している節約術とは? 実家暮らしと一人暮らしで節約方法に差が!

次のページ家計簿をつけるのもいいかも?

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催