オートロックマンションのメリットって? 注意点はどんなこと?

学生の窓口編集部KA
2018/06/12
入学準備・新生活
あとで読む

オートロックマンションとは、オートロック式を使用しているマンションのことです。一人暮らしをするなら、やはり安全性の高いとされるオートロックマンションがいいと考える人は少なくないでしょう。しかしオートロックマンションにはメリットもありますが、注意しなければならない点もあります。今回はオートロックマンションのメリットと注意点をご紹介します。

オートロックマンションのメリットって

▼こちらもチェック!
東京の一人暮らしの費用、地方とどれくらい違う? 家賃、食費など計算してみた

「オートロック」とは?

オートロック式とは、国土交通省住宅局の資料によると。「建物内に共用玄関のドアがあり、外からドアを開けるためには、鍵や暗証番号を用いるか、居住者などに内側から解錠してもらう必要があるもの」になっています。

住民の使う共同玄関にドアがあって、そこで共同住宅内部に入る人を制限することができるもの、ということです。ドアを開ける手段としては、鍵、カード、暗証番号、インターフォンで呼んで中の人に開けてもらうといった方法があります。
つまりオートロックマンションとは、このオートロック式を使用しているマンションということです。

「オートロックマンション」のメリット

最近の新築マンションなどではほとんどがオートロックになっています。

外部の人に自分の部屋の前まで来られてしまうというのは、誰でも嫌ですよね。オートロックマンションの一番のメリットは、外部の人が侵入しにくいことです。対応が面倒に感じる「新聞の勧誘」「訪問セールス」などが自分の下手のドア前まで来ることはありません。そういった対応が面倒に感じてしまうような人が共同玄関で自分の部屋のインターフォンを鳴らしても、反応しなければそれでおしまいにできます。対応したくない人との接触を最低限にできるのは大きなメリットです。

しかし、関係のない外部の人が絶対に侵入できないという保証はなく、住人の後について入る、暗証番号を盗み見て、といったことが起こらないとも限りません。

また、セキュリティーがしっかりていることが注意点にもなります。「鍵や暗証番号を忘れる・間違えると、自分自身もマンションに入館できなくなる」ということがしばしば起こるのです。鍵やカード認証の場合には数回連続で番号を間違うと一定時間入館できない、というシステムになっていることが多いので、慌てて入力ミスしたりすると入れませんし、人間ですので「暗証番号を忘れてしまった……」ということもあるかもしれません。「何番だったっけ」と焦っても暗証番号を思い出すまで共同玄関を通過することができないのです。


オートロックマンションはプライバシーを守るという大きなメリットがありますが、そのセキュリティーの高さ故の注意点として「自分が部屋に入れなくなってしまった」なんてことが起こる可能性があるかもしれないのです。

(高橋モータース@dcp)

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催