海外旅行におすすめのクレジットカードは? 留学でも○! メリット・デメリットもチェック

学生の窓口編集部TO
2018/05/15
海外旅行
あとで読む

海外旅行のマストアイテム、クレジットカード。ツアーコンダクター業界では「仕事で海外に出るときは2枚以上持て」といわれているほど頼りになるアイテムです。海外でお金を持ち歩くのはイヤ、でもなくしたらどうしよう……など、利用にはメリット・デメリット両面あることも事実ですが、使い方によってはメリットが大きく働くこともしばしばあります。
ここでは、クレジットカードのメリット・デメリットを考えながら、海外旅行におすすめのクレジットカードや選び方、海外でのクレジットカードの必要性を考えます。

目次
  1. 海外旅行先でのクレジットカード利用のメリット&デメリット
  2. 一方、クレジットカードのデメリットは?
  3. 海外旅行におすすめのクレジットカードブランドは?
海外旅行におすすめのクレジットカード

▼こちらもチェック!
大学生のクレジットカード所持率は57.5% 重視したポイントや使い分けのコツは?

海外旅行先でのクレジットカード利用のメリット&デメリット

学生にとってクレジットカードを持つことは、ちょっと大人の仲間入りしたような気になってうれしい反面、使い過ぎや盗難・紛失した場合を想定すると心配要因になってしまうこともありますね。海外旅行では、現金とクレジットカードの2種類の利用がスタンダードですが、どのようなメリット、デメリットがあるかわからない方も多いと思います。ここでは「海外旅行でのクレジットカード利用のメリット」を考えて行きたいと思います。

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット1:現金を持ち歩かなくていい

海外旅行先で一番心配なのは現地での「お金」の使い方です。海外旅行をするたびに思うのは、「チップもカードで支払えれば楽なのになぁ……」というくらい、世界各国ではクレジットカードでの支払いが普及しています。加盟店も多く、免税店やデパート、ホテルなどで世界をまたにかけて使用できる共通の国際ブランドカードがあるため、本当に現金いらずの旅行ができる場所も多くなりました。(一部途上国や市場、お土産屋を除く)
そんな世界的にクレジットカード払いが主流になっている中、仕事で海外に添乗していて危険だなと思うのは、日本人がお財布を堂々と出して、レジの前で現金を数えて支払いをしていることです。それはまるで「現金持っています!」とアピールしているかのよう。スリやひったくりを生業としているプロは、その光景を見逃しません!
自ら危険を招いている、と言っても過言ではありませんので、安全対策ができることも現金ではなくクレジットカードを利用するメリットになります。なるべく現金を持ち歩かないことで犯罪に巻き込まれないよう自己防衛ができます。

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット2:支払いが簡単

クレジットカードでの支払いは、カードと暗証番号またはサインだけでいいため、支払いが簡単です。特にハワイやグアムなどビーチステイがメインの場合、海にお財布を持って行くなんてNG! 身軽にクレジットカード1枚で対応するほうがのんびりゆっくりできるはずです。現金が必要になったら、ATMを探し、クレジットカードでキャッシングすればよいのです。キャッシング手数料も、現金を現地通貨に両替する手数料より安い場合があるため断然お得です。スムーズで簡単な支払いをするなら、クレジットカード1枚でOKです。

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット3:カード会社の為替レートでショッピングができる

海外旅行におすすめのクレジットカードは? 留学でも○! メリット・デメリットもチェック

カード会社の為替レートは、大手銀行の両替レートに近いため、空港や街の両替所で日本円をUSドルやユーロに両替するよりもいいレートでショッピングができます。レートがわからなくて不安なとき、詳細が知りたいときはクレジットカード会社のサイトで為替レートを検索すると、スマホなどでも簡単に確認することができますので大変便利です。

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット4:海外旅行傷害保険が自動付帯されている

クレジットカードの補償の中に「海外旅行傷害保険」が自動的に付帯されているものがあります。海外旅行中にけがをしたり突然の病気になったりしたときに、クレジットカードに保険が自動付帯されていれば頼りになります! 傷害死亡・後遺障害や傷害・疾病治療、携行品損害などとあわせて海外旅行保険をかければ、海外での事故やけがの場合の高額な医療費負担が軽減できたり、免れる場合があります。
そのためには、クレジットカード加入時にきちんと契約内容を確認しておくこと、旅行前にカード会社に契約内容を確認することなどが必須です。カード選びの際に、海外旅行傷害保険の自動付帯があるクレジットカードを選ぶことを知っているとメリットはかなり大きいはずです。

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット5:支払いがまとめられる

海外旅行中のショッピングをまとめて日本に帰国してから支払えるのもクレジットカードのメリットです。予算をあらかじめ決められる、何を購入したか記録される、リボ機能があり日本で支払いの調整をすることができるなど旅行中の支払いがクレジットカード1枚にまとめられればとても便利です。

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット6:空港ラウンジ、カードラウンジが利用できる

クレジットカード会社によっては、世界各国の空港の待ち時間に専用ラウンジを利用できる特典が付いていることがあります。JALやANAなどの航空系カードはもちろん、クレジットカードのステータス(ゴールドカードやプラチナカード)などで空港ラウンジが利用できる範囲が決められます。空港ラウンジ以外でも加入しているクレジットカード会社の提供による「カードラウンジ」もありますので、渡航の際に利用する国際空港のラウンジの利用制限を確認しましょう。

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット7:キャンペーンでポイント還元がある

通常のクレジットカードには、通常100円利用で1ポイントなどのポイント付きカードがあります。カード会社ごとに期間限定で「海外旅行キャンペーン」などポイントが2倍3倍になるイベントが開催され、海外利用分がよりお得にポイント還元されることもあります。海外でクレジットカードを利用するだけでポイントが貯まれば、その分日本でお得にポイントを利用したショッピングができます。楽しみがますます増えますね。

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット8:マイルが貯まる

ポイント付きのクレジットカードよりも、日々のショッピングや海外旅行で飛行機移動した距離を「マイル」として貯めたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。貯まったマイルが次の旅行の航空券に利用できるという仕組みのクレジットカードは、海外旅行好きのみなさんに大変人気です。賢く貯めていけば、マイルだけで遠い国へ旅行できることもあるので、ちょっと夢が持てるクレジットカードもあります。マイルを貯めて有効活用したい人には航空系カードがおすすめです。

海外旅行でのクレジットカード利用のメリット9:身分証明書になる

ホテルやレストランでの身分証明書は、クレジットカード1枚あれば渡航先で大変便利です。海外では、ゴールドカードやプラチナカードなど、カードのランクでその人のステータスを判断することもあります。そのため、クレジットカードが身分証明書代わりになるのです。ホテルで連泊する際には、クレジットカードの提示が求められることもありますので、やはり海外ではクレジットカードを1枚以上持っておいたほうがいいでしょう。

次のページ一方、クレジットカードのデメリットは?

関連記事

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催