【大学生の生活費のリアル】お昼ごはん代はバカにならない! 大学生の節約の極意って?【学生記者】

obento
2018/02/09
新生活
あとで読む
【大学生の生活費のリアル】

こんにちは、日本大学商学部のウメです! 

▼obento さんの書いた記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/student_organizations/484

大学生は「お金がない」というイメージを持っている人が多いと思いますが、僕自身もお金がなくて困っています。今回はその中でも特に出費の激しいお昼ごはん代について。生活費の内訳や、一番お金がかかるポイントなどを話していきたいと思います!

■プロフィール

住んでいる地域:東京都国分寺市
居住形態:実家暮らし
学年:大学2年生
サークル・部活:学祭実行委員会

■1ヶ月の生活費の内訳は?

<支出>

食費:10,000円
家賃:親
光熱費:親
通信費(携帯代):5、000円
娯楽費(外食費・ファッション費など):5,000円

<収入>

アルバイト代:50,000円
仕送り:0円
奨学金の有無:あり
その他:定期代10,000円

■生活のリッチ度を5段階評価するなら?

超リッチ生活・ちょっと贅沢生活・ 庶民派生活・ちょっと貧乏生活・カツカツ生活

選んだ理由:お金の使い方を一歩でも間違えると昼ごはんをまともに食べる生活ができなくなるぐらい余裕がないため。貧乏ギリギリで生活しています。

■一番お金がかかるポイントは?

大学生は自由に動ける時間が、かなり増えます! そのぶん、遊びに使ってしまうことが多くなります。サークルで旅行に行ったりや地元の友達とテーマパーク行ったりなどさまざまです。それに加え、学生団体やゼミナールに入っていたりすると会費や合宿費でお金がかかります。こういろいろと考えてると大学にいるだけでお金がかかってしまうことがわかりますね。

食費も馬鹿になりません。昼食代も積み重なるとものすごい額です! 「えっこんなにかかるの」ってなります。ほんとです。

次のページ節約のためのポイントとは?

関連記事

この記事を書いた人

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催