注目のオーディオブランド「GLIDiC」を深掘りしたら、イヤホンが本当にほしくなった件|マイナビストア“あなたに届くまで” 2ページ目

編集部:すい
2017/12/27
マイナビストア
あとで読む
目次
  1. ブランド名「GLIDiC」にはどんな意味が?
  2. ワイヤレスイヤホンのよさとは?
  3. 有線イヤホンのよさとは?
  4. バイヤーびやの思いを伝えてみる

異例のスピードで商品化! いま話題の「完全ワイヤレスイヤホン」

びや
完全ワイヤレスイヤホンというと、今まさにトレンドの商品ですよね。

小宮さん そうですね。今後市場として本当に伸びてくるものなので、スマートフォンの波を追いかけるのと同様、こういったトレンド商品はしっかり先手で出して行きたいということで、急いで社内のチームを回し、この冬に発売することができました。

小宮さん 通常の商品ですと、構想から1年~1年半かけて発売に至りますが、この完全ワイヤレスイヤホンについては構想から1年もかからずに商品化に至りました。

びや
そんなに急いで、どっか手抜いちゃったりしてません(笑)?

小宮さん そんなことは決してありません! 社内の技術者、デザイナー、そして私たち企画部門を中心に、マーケティングチームや、ウェブ販売担当、営業などみなさんの協力のお陰で、きちんとこだわりながらも、スピード感を持って商品化を実現することができたんです。

びや
新進気鋭のオーディオブランドならではの、フットワークの軽さを感じますね。

小宮さん
もちろん初めは技術者からも、デザイナーからも、「このスケジュールは厳しい」という意見がありました……。

小宮さん デザイナーには、イタリア出張のさなかで、飛行機の中などでもデザイン案を作ってもらいましたよ。その分、「イタリアの風」を感じたおしゃれなデザインになっているのではないでしょうか(笑)。

びや
本当におしゃれなデザインですよね! 丸くてかわいらしい形状ですし。

小宮さん 実は、このイヤホンの形状にもこだわっていまして、元々有線イヤホンの形状のイメージとして存在していた「金管楽器のような美しいデザイン」のコンセプトを継承しています。

小宮さん ワイヤレスの場合は、小さい容積にたくさんの機能を詰め込む関係で、有線とそっくりそのまま同じ形状というわけではないのですが、それでも曲面をたくさん使用することで耳にフィットする形状「ウルトラマルチフィッティング」を実現することができました。

びや
(実際にはめてみる)

小宮さん
違和感なく耳に入れていただけるはずです。

びや
おお! すごい心地よい!

小宮さん
そうですよね。いずれは金管楽器のような形を見れば「あ、GLIDiCだ!」とわかってもらえるようにしていきたいです。

小宮さん とはいえ、そこに固執するわけではなく、変化が激しいモバイルのトレンドや時代に合ったものを提供していきたいとは思っています。ブラッシュアップしていきつつ、コアとなる部分は変えないでいたいですね。

びや
他にもこだわった部分というのはありますか?

小宮さん やはり価格ですね。他社さんの完全ワイヤレスイヤホンが1~2万円が主流の中で、このGLIDiCの完全ワイヤレスイヤホンは1万円を切る価格(※マイナビストア価格:9860円(税込))で販売しています。

小宮さん
音質、デザイン、使い勝手にこだわりつつ、より多くのお客さまにお使いいただけるよう価格を抑えることを目指しました。

びや
完全ワイヤレスで定価1万円を切るなんて正直びっくりしましたもん!

小宮さん 正直、最初の時点ではもう少し高い価格に設定していたんです。というのも、従来の技術で作った製品であれば多少価格を抑えることはできるのですが、この完全ワイヤレスイヤホンの技術は新しいものなので、価格を抑えるというのはなかなか難しいんです。

小宮さん しかし「これは売れる!」という営業部門からの強い後押しもあり、できればもっと価格を抑えて多くの人に手にとってもらえるようにしよう、となりました。そして、目標として「1万円を切る値段に設定する」ことを決めたんです。

びや
他社が2万円近い中で、1万円を切る破格を目標にしたのはすごいですね!

小宮さん 先ほどお伝えした通り、ただでさえ構想期間が短い中で動いているのに、さらに1万円を切る価格で、というのは大変でしたね。しかし最終的には、当初の想定よりも価格を大幅に抑えることに成功しました。

小宮さん ちゃんと品質にはこだわっていますので、音が悪くなったとかはないですよ。その証に、今年実施されたオーディオヴィジュアルアワード(VGP)で、エントリーされた約2000商品の中からワイヤレスイヤホンの中で唯一コスパ賞をいただけましたから。

びや
1万円を切って、このクオリティですからコスパがいいというのも納得ですね。その、VGPというのはなんですか?

小宮さん VGPというのは、家電量販店で売られているような商品について、その年のトレンドや売れる商品などを評論家の方々が選定するもので、年に2回選考会があります。

小宮さん 自分たちの中では「いいものができたな」という自信はあっても、僕たちがただ「いい」と言っているだけではなく、第三者から認められてしっかりと評価されているほうが、お客さまにも信用していただけると思ってエントリーしています。

小宮さん 今回この完全ワイヤレスイヤホンはコスパ賞だけでなく、金賞もいただいています。少しずつオーディオ市場でも地位を築くことができているのかなと感じていますね。

びや
コスパ賞と金賞をW受賞! すごいですね!

小宮さん ありがとうございます! 私たちはこの賞をいただくにあたって、イヤホンの音質やデザインだけでなく、イヤホンをケースから取り出すときの「取り出しやすさ」についてもこだわりました。

小宮さん 生産直前まで社内で議論を重ね、結果的には、最終形としていた販売可能なモノが出来上がった後にも金型の変更までして、急遽改良の対応をしました。

びや
取り出しやすいケースの裏側にもそんな苦労があったんですね。

小宮さん 取り出しやすさに関しては、最後の最後まで社内のチーム全員でこだわり、奮闘した、思い入れのある部分なので、みなさんにもぜひ感じ取っていただきたいです。

びや
(実際に手に取り)わーほんと! 取り出して、しまって、って何回も繰り返したくなっちゃう(笑)。

小宮さん 磁石なので吸い込む感じが心地いいんですよね。ケースの蓋も磁石になっているのですが、このおかげで鞄の中で開いてしまったり、イヤホンが飛び出してしまって「どこいった?」って探すこともありません。

小宮さん
それに、大きさも手のひらサイズのコンパクトな設計になっていますので、鞄にポンと入れられていいですよ。

びや
学生さんは授業に行く日とか、鞄の中に荷物をたくさん入れていることも多いと思うので、この小ささと磁石の仕様はありがたい!

【商品情報】完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン GLIDiC Sound Air TW-5000


マイナビストアでの購入はこちら


次のページ有線イヤホンのよさとは?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催