タブレットの選び方とは? 大学生におすすめのタブレット4選

学生の窓口編集部(S)
2018/01/12
マイナビストア
あとで読む

タブレットの選び方

以前まではビジネスシーンでの活用が多かったタブレットですが、最近では、大学生の間でもタブレットユーザーが増えてきているようです。タブレットが1台あれば辞書や音楽プレーヤー、さらにはノートパソコンの役割まで担えるという優れもの。パソコンからタブレットに変えれば、大幅な荷物軽量化につながるというのが人気の理由のひとつです。就活などではスピードがとても大切になってきますので、情報収集がサッとできるタブレットは強い味方になることでしょう。

また、今や講義の過去資料などはPDFで配布されることもめずらしくなく、紙資料は荷物にもなるため好まれません。その点、タブレットは大画面で拡大表示も簡単にできます。そのほかにも、HDMI接続やBluetooth接続でプロジェクターとつなげば、プレゼンテーションのときにもタブレット1台という身軽さで万全の準備が可能になります。

少し前までは高額だったタブレットも、今は低価格化が進み価格帯も広がり種類も大幅に増えました。今回はどんなタブレットを選んだらいいかわからない……という方におすすめのタブレットを選び方を紹介します。

▼こちらもチェック!
【最新版】大学生におすすめのパソコンの選び方をプロに聞いてきた

1.Fire HD 8 タブレット

予算を安く抑えたいなら、あのネット通販大手Amazonから販売されているこちらのタブレットがおすすめです。価格は16Gモデルで11,980円〜となっていますが、プライム会員になるとクーポン割引が適用可能になり8,980円で購入が可能に。Amazonではよくキャンペーン価格で販売しているので、場合によってはもっと安くなる場合もあります。1万円を切る価格なら、お試しをしてみるのにもちょうどいいですよね。

そんなFire HD 8タブレットでは、デフォルトで入っているアプリの中に辞書が付属しています。電子辞書の役割も果たしてくれるので、学習でもとても役に立ちます。

また、プライム会員ならAmazonミュージックというコンテンツが使用可能。追加料金は不要で聴き放題です。さらに、Amazonの主要コンテンツのひとつ、電子書籍もこのタブレットで楽しむことができます。Kindleアプリが最初からインストールされているので、Amazonで購入して同期をしておけば、いつでも場所を選ばずに読書が楽しめます。

ただし、スペック自体はそこまで高くありません。例えば「動画再生からゲームまで思い切り楽しみたい!」という方にはスペック不足なので、あまり向かないでしょう。

2.Huawei MediaPad 7

低価格で品質のよいモバイルデバイスを多く販売し、今世界で人気のあるメーカー、ファーウェイから販売されているのが、こちらのタブレットです。7インチ画面で片手でも持ちやすいコンパクトなサイズです。

なんといっても重さが278gと超軽量なので、持ち運びにとても便利。タブレットデビューはもちろん、スマホとの2台持ちにも最適です。このMediaPad 7は大容量リチウムポリマー電池を搭載しており、ファーウェイ独自の省エネ技術を組み合わせることで連続動作では48時間、動画再生では12時間の使用が可能になっています。

OSはAndroidを搭載しているので、Androidスマホを使用している方なら、タブレットと同期してスマホで調べていたものを画面の大きいタブレットで、ということも可能です。こちらも価格は11,000円台〜と低価格なので、購入しやすいところもおすすめしたいポイントです。

ただし大画面で作業をしたいという方にはかなり画面が小さく感じると思うので、そういった方は10インチのタブレットがいいでしょう。

次のページおすすめのタブレットは? 選び方のコツとは

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催