ええじゃん栄村もお手伝い! 長野県栄村で開催された「栄村収穫祭」ってなに?【学生記者】

ええじゃん栄村
2017/11/18
大学生インタビュー
あとで読む

こんにちは!「ええじゃん栄村」副リーダー2年の熊倉です。

▼ええじゃん栄村さんの記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/student_organizations/479

みなさんは、栄村収穫祭について知っていますか? 今回は、長野県栄村で開催された収穫祭での「ええじゃん栄村」の活動や実際に収穫祭に参加してみて学んだことについてお伝えしたいと思います。また、新たに気づいた栄村の魅力、栄村収穫祭のおすすめポイントについてもご紹介。多くの人が長野県栄村に興味を持ってくれたらうれしいです。

■栄村の「収穫祭」って何?

先月、10月21日(土)に第19回栄村収穫祭がありました。栄村収穫際とは、毎年10月後半に栄村役場、村民広場にて開催されます。約300人程訪れる大きなお祭りです。今年は、小中学生による音楽発表会や作品展示などがある「栄村総合文化祭」も同時に開催されていました。

栄村収穫祭では、秋野菜・きのこ・新米等の販売や栄村の特産品が当たる抽選会があります。他にも、つきたてのお餅のサービスや、栄村で収穫した新米・野菜を使った天ぷらなどの試食コーナーがあります。もちろん店舗販売もあり、今年は12店舗参加していました。店舗販売では、きのこ汁・おでん・山菜おこわ・あんぼ(米粉を使った伝統食)・えごまっ娘(米粉にえごまを練りこんだ平たい団子)など、どれもおいしそうなものが売られています。地元の保育園や中学生の方が一生懸命販売をしている姿がとても印象的ですよ。また、栄ふるさと太鼓・榮太鼓さんなどによる演奏もあり、元気で力強い演奏を聴くことができます。

■収穫祭でのええじゃん栄村の活動

この収穫祭では、地域のみなさんとの交流を通して栄村のことを知るということを目標に活動してきました。今回も社会福祉協議会の方々にご協力いただき栄村のトマトジュースを使ったトマトスープの販売、レシピ集の配布、そばの実・煎(そばの実を使った煎餅)の試食提供を行いました。このそばの実・煎は、「第2回 津南町・栄村・秋山郷"食の祭典"名物料理コンテスト」で最優秀賞を受賞したもので、現在栄村で商品化を目指しています。今回は、その商品化のお手伝いとしてええじゃん栄村が試作提供を行いました。

村の人に話しかけるのはとても緊張しましたが、声をかけると村の人は気軽に話してくださり、自分から積極的に話しかけてみることの大切さを学びました。また、村の人達の会話を聞いて、この収穫祭は村の人にとって、大事な交流の場であることが分かりました。

■まとめ

このように、栄村収穫祭は栄村の魅力がたくさんつまったお祭りです! 今回私たちは、実際に栄村を訪れて地域の方々と交流したことで、今まで知らなかった栄村の魅力を知ることができました。みなさんも実際に訪れてみることでしか気づけない魅力がたくさんあると思います。ぜひ栄村を訪れてみてくださいね!

文・ええじゃん栄村

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催