【日本旅行の先輩社】東京多摩支店多摩教育旅行支店:早川千織さん 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

学生時代編できないからこそやってみたい!誘われれば何でも挑戦

学生時代の早川さん

早川さんの「ガクチカ(学生時代一番力を入れたこと)」は?


何か一つに力を入れるのではなく、いろんな経験をしてみたいと思って学生生活を過ごしていました。だから、学生時代に特に力を入れたこと、と言われると難しいかもしれません。「誰かになにか誘われたら行く」というフットワークの軽さは持っていたので、サークルや飲食のアルバイトの他にも、デザインイベントや映画祭のスタッフなど、いろんなことにチャレンジしていました。どれも「できない」「経験がない」からこそやってみたかったことなんです。多くの経験をしてみたい一心で、学生時代はアクティブに過ごしていました。

仕事で役立っている大学時代の経験は?


とにかくいろんなことに挑戦していたので、それらが日々の仕事に少しずつ生かされているんじゃないかな、と思っています。たとえば、空港行きバスのアテンダントのアルバイト。そこでは受付をしてお客さんをバスにご案内する役割だったのですが、外国人の方もたくさん利用していたんです。そのときは特に意識してなかったけど、今思うと海外のお客様と接する機会が多い添乗の仕事にも何かつながっているものがあるのかな、と思います。

就活前にやっておいたほうがいいことは?


友達や知り合いなど、広い人脈を作ることが大事だと思います。どうしても同じ人たちばかりと固まってしまうかもしれないけど、「自分はこのグループ」って決めつけないことをおすすめします。さまざまな人と関係を持っておくと、就活中に不安になったり迷ったりしたときも、幅広く意見を聞けるでしょう。私も、そのとき仲良くしていた友達と今でもよく会うので、いろんな話を聞いてもらったり、意見をもらったりして、助かっています。

早川さん2


「誘われたらなんでも行く!」という持ち前のフットワークの軽さで、社会人となった今も同僚や友達に声をかけられたら誘いに乗るという早川さん。何にしても前向きに取り組む早川さんが、今後どのような新しいことにチャレンジして、自信の魅力を磨いていくのか楽しみですね。

DATA

趣味:旅行
特技:テニス
就活で受けた企業数:ES含め100社程
志望していた業界:特になし
今の会社の魅力:個人の裁量が大きく、自由度が高い

文:サイドランチ
写真:佐藤登志雄
取材協力:株式会社日本旅行

2

関連記事

「先輩ロールモデル」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催