【アダストリアの先輩社員】グローバルワーク 大宮ステラタウン店 店長:三橋沙紀さん 2ページ目

学生の窓口編集部
2017/11/09
キャリア
あとで読む
学生時代編みんなで同じ目標に向けて切磋琢磨しあったダンスサークル

三橋さんの学生時代

三橋さんの「ガクチカ(学生時代一番力を入れたこと)」は?


100人以上いる学校1の大規模なダンスサークルで活動していたことです。衣装、照明、振り付け、舞台構成など、すべて学生たちが仕切って年2回の公演を行っていました。わたしは振り付け長と衣装長を兼任していたので、各チームのテーマに添った振り付けと衣装を提案してきました。授業の課題が多い学部だったので、寝る間を惜しんで学業とサークル活動を両立し、時には家から大学までの通学時間も使いながら仲間と一緒に100人分の衣装を作ったり。

大人数のサークルなので、やりたいことも人それぞれ。特に最後の公演は、引退するメンバー一人ひとりの想いが強く、メンバー同士で意見がぶつかり合うことも多々ありました。そんなときも個々を尊重しながらの話し合いを大切にして、メンバーの誰もが納得の行く公演を目指して、無事に公演を終えることができました。

仕事で役立っている大学時代の経験は?


サークル活動や学業の合間を縫って家の近くの中華料理屋でアルバイトをしていました。第2外国語で中国語を履修していたので、テスト前はお客様がいないときを見計らってオーナーに本場の中国語をつきっきりで教えてもらっていました(笑)。中華料理屋での接客経験、そして効率よく物事をこなす力は今の仕事に活かされているのかもしれません。

またダンスサークルでリーダーを務めた経験から培った、個々のモチベーションをあげ、チームをまとめる力は今の店長の仕事に通じています。常にお客様やスタッフのためにできることを取り組むように意識しています。

就活前にやっておいたほうがいいことは?


仕事でもどんなことでも、目の前のことに一生懸命できる人と同じ熱量で働いていきたいと思います。なので、大学時代に本気で1つのことに向き合った経験は、社会人になっても生かされていくでしょう。だからこそサークル活動やアルバイトなど、多くの人たちと一緒に本気で物事に取り組む経験はしておいたほうがいいと思います。実際に社会人になってみるとチームで動くことがほとんど、なるべく学生時代のうちからいろんな人と交流を持ってコミュニケーションのコツを掴んでおくべきだとわたしは思います。

また、大学は外国語学部だったので、もっとその機会を利用して本格的に英語や中国語を学んでおいたらよかったと後悔することもあります。英語や中国語などの外国語は大学生のうちに勉強しておくことをおすすめしますね。

三橋さん2


いつまでも現場職にこだわりたいという三橋さんは最後に「接客が楽しいと思えるスタッフを増やすために今後も抜かりない指導を行っていきます」と強く語ってくださいました。先輩スタッフの教えに加え、接客ロールプレイング大会に出て自らの道が拓けたという彼女は、キュートな笑顔とスキルでスタッフの育成に今後も熱を上げていくことでしょう。

DATA

趣味:旅行、ドライブ、おいしいものを食べること
特技:おいしいものを探し当てること
就活で受けた企業数:15〜20社
志望していた業界:サービス(ホテル、ブライダル、アパレル)
今の会社の魅力:明るく楽しくポジティブ、仕事とプライベートを両立している方が多い

文:富岡涼平(M-3)
写真:宇田川大輔(M-3)
取材協力:株式会社アダストリア

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「先輩ロールモデル」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催