【おもしろ授業体験談】受けられるかは運次第!? SFCで人気の「こころのエクササイズ」【学生記者】

みゆ
2017/11/05
授業・ゼミ
あとで読む

【おもしろ授業体験談】受けられるかは運次第!? SFCで人気の「こころのエクササイズ」【学生記者】

こんにちは、慶應義塾大学のみゆです。

▼みゆさんの書いた記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/219

今回は、「こころのエクササイズ」という体育の授業についてご紹介したいと思います! 慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパス(SFC)所属学生のみが受けられるレアな授業です。SFCの体育は、1回1回好きな種目を選んで抽選にエントリーできます。そして、抽選に当たれば受講できるシステムなので、運を味方につければ好きなタイミングで受講できますよ!

■基本情報

大学名・学部・学科:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
受けたときの学年:1年
授業名:こころのエクササイズ

■授業の概要

座学でさまざまなワークを通じて、自分のこころの状態について客観的に把握できる体育の授業です。講義内容に連続性はあまりないため、毎回飽きずに新しいワークに取り組めます。グループワークを行うことも多いですが、毎度初めましての人たちとワークをするので一人で受講していても全く問題ありません。ただ、非常に人気な授業なので抽選に通りにくく、毎週授業を受けるためには運も必要です。体育の授業としては珍しく座学の講義になっていて人気なので、出席の認定が厳しめになっているのが特徴です。

■授業のおもしろポイント

普段の生活・大学の授業では経験できないようなワークができるところです。印象的な講義の1つに、「ロールシャッハテスト」という影絵をテーマにした回があります。これは、ある影絵を見て自分が感じるイメージから心理状態を分析していくというものです。自分の心理状態の分析も興味深いですが、周囲の学生と何を感じたかを共有する時間があり、同じ絵を見ても感じる印象が変わってくることを実感できた点が非常におもしろかったです。また、SFCには芸能活動をしている学生もいるのですが、普段は授業が被らなくてもこうした体育の授業では一緒にグループワークができるチャンスがあります。実際に私は、元アイドルグループに所属していた学生とワークをする貴重な時間も過ごせました!

次のページ試験やレポートについては?

関連記事

この記事を書いた人

Thumb 0d974bbfd393729497ad
みゆ
慶應義塾大学 環境情報学部 4年
見た目は中学生、メンタルは冷めたおばさんの20歳。面白いと思ったことを文にするのが好き。女子高生を中心とした学生の皆さんにバイオの魅力を伝えたい。普段は農学を中心に学んでおり、環境負荷をできるだけかけずにイネを育てるための研究生活をしている。この研究テーマを選んだのは食べることが好きだからで、肉料理には目がない。から揚げ屋さん巡りが趣味の1つ。
もっと見る

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催