自分の両親に将来の夢を話している大学生は 48.4%! 話さない派の理由は? 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

<いいえと答えた人>

●具体的な計画がないから

・まだ明確に決まっていなくて、話しにくいから(女性/20歳/大学2年生)
・将来の夢が定まっていないから(女性/20歳/大学3年生)
・そもそも将来の夢がわからない(女性/20歳/大学3年生)
・あまり将来のことを考えていない(女性/19歳/大学2年生)

●反対されるから

・ミュージシャンかダンサーになりたいなんて言えない(女性/21歳/大学4年生)
・夢なので、現実性にかける部分があり、正直には話せない(女性/24歳/大学院生)
・本当のことを話すといつも心配されるから嫌(女性/18歳/大学1年生)
・絶対に理解してくれないから(女性/23歳/大学3年生)

親に夢を正直に話す人と話していない人、ほぼ半数ずつにわかれました。応援がもらえる場合には話せますが、理解してもらえなさそうな夢は話しにくいもの。反対されるのが怖くて話していないという学生の声がありました。

いかがでしたか? 親から反対されるかも、と思っている夢でも、話すことによって新しい道が開けたり、夢に一歩近づけるアドバイスが得られるかもしれません。反対されるのが怖いと思っていても、勇気を出して話してみると以外に親身になって相談に乗ってくれる、なんてことも。機会があったら両親に将来について話してみてはいかがでしょうか?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年9月
調査人数:大学生男女401人
2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催