一人暮らしにかかる費用はいくら? 初期費用と毎月の生活費をチェック! 3ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■一人暮らしで最初に揃えたい必要もの

一人暮らしを始めようと思っても、お住まいの部屋を決めるだけでかなりの費用がかかるのは、夢ではなく現実です。しっかりとチェックして、節約したり事前に大屋さんと交渉したり、無理しないでシングルライフを楽しむ方法を選びましょう。家具やインテリアも、最初に安いものを買っても、気に入らずすぐに買い替えることになると、余分な出費になることもあります。値段も見た目も満足するいいものを選ぶようにしましょう。

初めての一人暮らしでは、以下などから必要なものをそろえていきましょう!

・冷蔵庫(約3~4万5,000円)
・洗濯機(約3~4万円)
・1間用+小窓カーテン(約3,000~5,000円)
・ベッドまたはソファベッド(約2万円)
・炊飯器、電子レンジ、トースター(約3万円)
・食器棚(約1万5,000円~2万円)
・テーブル(約1万5,000円)
・チェストやキャビネット(約1万5,000円~2万円)など

ここに挙げたものを全部そろえると、大体費用は15万8,000円~19万円になります。

これから一人暮らしする物件にかかる初期費用と購入したい室内の家具やインテリアを含めて、約30万~50万円かかってくるでしょう。2~3月になると「春の新生活・学生向けフェア」などで安く購入できる家電や家具があるので活用することがおすすめです。フェアを利用すると、上記価格の6~7割で購入することもできます。

■一人暮らしにかかる毎月の費用の目安

家賃が4万2,000円~5万1,000円とすると、ほかに必要な生活費は約6万1,500円~6万8,000円を目安にすることができます。お小遣いや趣味のための費用を除くと、毎月の費用として約10万~12万円が一人暮らしに必要な費用です。内訳は、上記で紹介している駐車場代7000円(車にかかる費用やガソリン代は別途)を別にして以下の通りとなります。

・光熱費約5,000~1万円
・水道料約3,000円
・食費2万円
・通信費1万円
・交際費2万円
・身繕い費用1,500~3,000円
・日用品、消耗品約2,000円

いかがでしたか? 一人暮らしには、自由や気楽さもありますが、賃貸料や光熱費、生活費、インテリアなどの購入費も含めて、必要な費用や予算を確認しておきましょう。学生のうちにしっかりと費用をチェックすることは、社会人になっても役立ちますし、シングルライフを長く楽しむための秘訣になります。

執筆:高橋美布(ナレッジ・リンクス)

建築や設計デザインの経験を活かして、インテリアやリノベーションにかかわるコラムを執筆中。「和」の魅力を海外でもアピールしながら、海外のインテリアや家具の魅力、部屋作りも伝えたいと思っています。

1 3

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催