【ライフネット生命保険の先輩社員】お客さまサービス本部 事務企画部 事務企画グループ:市川大貴さん

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

ライフネット生命保険の市川大貴さん

プロフィール:市川大貴(いちかわ だいき)
大学を卒業して地方銀行に入社し、個人のお客さまに対する営業を担当。2016年1月にライフネット生命保険に入社し、現在は事務企画部に所属。新商品や新サービスに伴う事務プロセスの企画や、既存の事務業務の改善・効率化を担当している。

インターネットを販売チャネルとするビジネスモデルをつくりあげ、低価格な生命保険を提供。さらに業界で初めて保険料の内訳を開示するなど、さまざまな挑戦で注目を集めてきたライフネット生命保険。今回登場していただくのは、同社の会社理念に強く惹かれて入社したという市川大貴さんです。事務の効率化や、お客さまにとって便利なサービスの提供を目指す「事務企画」の仕事のやりがいとは?そして、学生時代の体験から学んだことが今の仕事にどう活かされているのか、お話をうかがいました。

▼ライフネット生命保険の先輩をもっと見る!
ライフネット生命保険の先輩ロールモデル一覧

社会人編さまざまなプロジェクトで事務を効率化

今のお仕事はどんな内容?

現在はお客さまの保険の申し込みや事務処理の効率化を担う、事務企画部に所属しています。主な仕事は、部門を横断する全社的なプロジェクトに事務担当として参画すること。新しい商品を販売したり、サービスを始めたりするときは、新たな事務処理プロセスが必要になります。

たとえば、昨年10月に異動して初めて担当したのが「申し込みのペーパーレス化」です。以前は法令の規定により、「解約返戻金に関する確認書」をお客さまに書面交付する必要がありましたが、昨年5月の法令改正により同書類の電子交付が認められ、「ペーパーレス」での申し込み手続きが実現可能となりました。そこで、完全ペーパーレスで申し込みができる事務プロセスを検討するのが、最初に任された仕事です。

プロジェクトは決してひとりでは実現できません。事務部門、営業部門、管理部門などさまざまな担当者が参加して、意見やアイデアを交換しながらみんなで成功へと導いていく。プロセス自体もおもしろいですが、力を合わせて成功させたときの喜びは大きいですね。ネット生保にはまだ多くの可能性や、進化の余地があることを感じています。ライフネット生命保険は業界をリードする自負があるので、新しい技術の導入などにも積極的に挑戦し、お客さまによりやさしく便利なサービスを目指したいと考えています。

一番楽しかった&つらかった仕事は?

市川さんインタビュー中お写真

先ほどの「ペーパーレス」とは真逆になりますが、「auの生命ほけん」にて紙の申し込み書類を受け付けるプロジェクトに携わりました。

創業以来これまで、書面で申し込みを受けるプロセスがなかったので、社内に知見がありません。僕はお客さまが記入しやすい用紙のフォーマット作りを任されましたが、前職はずっと営業担当だったので、事務的な仕事の経験がありませんでした。ですから、まさに暗中模索の状態。とりあえず他社の申込書をたくさん取り寄せ、そのレイアウトを参考にしつつ、1枚の申込書で複数の保険商品を同時に申し込めるようにするなど、お客さまの手間が極力少なくなるよう工夫しました。

ひな形の案ができても立場によって意見が分かれます。たとえば営業側は「お客さまが記入しやすいこと」を求め、事務側は「この情報は必要」「ここは同意を取りつける必要がある」と譲れない。それぞれの要望を汲みながら、落としどころを求めていくのがとても大変でした。とても苦労しただけに、最終的に納得できるものが完成したときは感慨深かったです。

今の会社を選んだ理由は?


前職は地方銀行で、個人のお客さまの営業を担当していました。今は銀行でも生命保険を販売しているので、僕もお客さまに保険を勧めることが多かったのですが、平日に銀行へ足を運ばれるお客さまは時間があり、お金にも余裕のあるご高齢の方が多い。創業者の出口治明も言っているように、そもそも保険は高齢の方よりも、働き盛りの子育て世代が必要とするものです。ですから、だんだん高齢のお客さまに必要のない保険を勧めることに納得がいかなくなり、腑に落ちないまま仕事を続けていました。

それに対してライフネット生命保険は若い方に向けて、ネットを使って、安い保険料で保険を届けている。そのことにとても魅力を感じ「こんな会社で働いてみたい」という思いが強くなったのが、採用に応募した理由です。

ライフネット生命保険には「わかりやすく、安くて、便利な保険商品・サービスを提供しつづける」といったマニフェストがあり、そこに共感して入社した人がとても多いです。みんなでいいものを作ろうという意識が強く、ひとつのゴールに向かって一丸となって進んでいく雰囲気がありますね。

1

関連記事

「先輩ロールモデル」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催