スマホで花火をきれいに撮影するコツ! その道の専門家に聞いてみた 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む


撮影の際気をつけたいこと


さらに撮影時には以下のことに注意します。


●カメラを固定すること
●最適なフレームを確認しておくこと

まずカメラを固定するのは非常に重要です。暗い場所での撮影になりますのでシャッタースピードが遅くなります。シャッタースピードが遅くなると、少し動いただけでもブレが大きな写真になってしまうのです。


ですから、花火をきれいに撮影したいのであれば、三脚、スマホ用スタンドなどを準備して会場に行くのがおすすめです。そんなものを持っていくのが面倒くさいという人は、何かに寄り掛かるなどして、カメラを持つ腕を固定してできるだけ動かさないようにしましょう。


また最適なフレームを確認しておくことも大事です。花火が上がった→カメラを上げる→シャッターを押す、では間に合わないことが多いですから、例えば一発上がった時点で、この高度、この角度などと確認。そこでカメラを固定して、次発以降を待つなどすればいいでしょう。


最近では4Kの高解像度の「動画」を撮影できるスマホもありますので、動画で撮影して静止画像を切り出すことも可能です。これでも十分美しい「写真」になります。ちょっと裏技っぽいですが、一応スマホで撮影したことにはなりますので、もしどうしてもうまくいかないときには「ビデオ撮影」を試してみてはいかがでしょうか。


(高橋モータース@dcp)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催