一人暮らし大学生の仕送り事情は? 毎月の仕送り金額ランキング

学生の窓口編集部(S)
2018/05/15
入学準備・新生活
あとで読む

「仕送り」とは、離れて暮らしている家族などに、生活に必要なお金や品物を送って援助する行為のこと、またその金品そのものを指す言葉です。

一人暮らしの大学生にとって、生活費の多寡は死活問題! アルバイト代でなんとかすべて補えたらいいのですが、なかなか難しかったりもしますよね。そこで重要になってくるのが親からの仕送り。実家の経済状態などによって、月々もらっている額に差はあるでしょうが、なかでもどれぐらいもらっている大学生が多いのでしょうか。今回は一人暮らしの現役大学生に仕送りの金額について聞き、大学生が貰っている仕送りの平均額や、その内訳を調査しました。

目次
  1. 一人暮らし大学生の毎月の仕送りはいくら? 平均額は?
  2. なにに使っている? 仕送りの使いみち
  3. 仕送りだけじゃ足りない? 毎月のアルバイトで稼ぐ金額は

一人暮らし大学生の仕送り事情は? 毎月の仕送り金額ランキング

▼こちらの記事もチェック!
思わずホロリ……涙が出るほどうれしかった親からの仕送り「牛肉1キロ」

一人暮らし大学生の毎月の仕送りはいくら? 平均額は?

Q.実家などから毎月の仕送りでお金をもらっていますか?(家賃や通信費、学費の支払いを含む)

Q.実家などから毎月の仕送りでお金をもらっていますか?(家賃や通信費、学費の支払いを含む)

1位 2万円~3万円未満 60人
2位 5000円未満 52人
3位 1万円~2万円未満 44人
4位 5万円~6万円未満 43人
5位 3万円~4万円未満 43人
6位 4万円~5万円未満 34人
7位 10万円~15万円未満 29人
8位 6万円~7万円未満 19人
9位 9万円~10万円未満 17人
10位 7万円~8万円未満 17人
平均:6万円(※中央値により計算)

一番多かったのは2~3万円程度の仕送りを貰っているという人でした。平均額は6万円となっています。さっそく順位ごとに、それぞれの意見を見ていきましょう。

第1位 2万円~3万円未満

・家賃光熱費はバイトでまかなっているが、食費、交際費の為にお小遣い的な感じで貰っている(男性/21歳/大学3年生)
・学費分と家賃分でこれくらいだから。生活費のみバイトで賄う(男性/21歳/大学4年生)
・食費のみもらっている(女性/19歳/大学2年生)
・バイト代だけだと足りなくて家賃や光熱費などが払えないから(女性/20歳/短大・専門学校生)

一番多かった仕送り額「2万円~3万円未満」の学生は、バイト代で足りないぶんを少し援助してもらう、という感覚のようです。

第2位5000円未満

・奨学金を利用しているので、仕送りは足りない時に少し送ってもらう程度(女性/20歳/大学3年生)
・家賃は自分でバイトをして払っているけど、学費分は自分で払いきれないから(女性/22歳/大学4年生)
・家賃は別途親に払ってもらっており、生活費はバイト代や奨学金から出して使っている(女性/20歳/大学3年生)
・非常事態の際は、親から借りてなんとかしている(男性/19歳/大学1年生)

5000未満しか仕送りを貰わない人の場合、基本的には普段の生活費は自活していると見受けられます。そのかわり、急な出費は親に頼ったり、学費などまとまった高額の支払いは仕送りとは別途支払ってもらったりしているようですね。

第3位 1万円~2万円未満

・バイトはしているが、どうしても足りないときの足しにもらっている(女性/21歳/大学4年生)
・水道光熱費や学費はアルバイト代では到底賄えないから(男性/21歳/大学4年生)
・バイトができないため、貰わないと生活費が足りなくなってしまう(女性/19歳/大学2年生)
・部活などの活動で使うお金が、奨学金だけでは生活費と両立させられない時がたまにあるから(女性/20歳/大学2年生)

ある程度バイト代で稼いでいても、どうしても足りない場合、仕送りがあるとありがたいですよね。

第4位 5万円~6万円未満

・バイトをハードにしていないため、家賃と光熱費を仕送りで支払っているから(女性/21歳/大学4年生)
・大学の勉強で忙しくバイトをする時間がないから(男性/20歳/大学2年生)
・家賃生活費は仕送りで払うがその他はバイトをしている(男性/22歳/大学4年生)
・部活の遠征費が高く、少しでも賄うためにバイトもしている(女性/21歳/大学4年生)

5万円ほど仕送りをもらえると、生活費以外のサークル活動費などにバイト代をまわしたり、少しバイトのシフトを減らしたりと生活に余裕も出てくるのではないでしょうか。

第5位 3万円~4万円未満

・家賃と電気代は両親が払っている、食費とガスと学費はバイト代と奨学金から払っている(女性/19歳/大学2年生)
・アルバイト代で交通費などは賄っているが、あまりアルバイトに入れない月や出費が多い月などに貰っている(女性/20歳/大学3年生)
・部活をやっていてバイトをしていないから(女性/19歳/大学2年生)
・寮生活なので、食費がそこまでかからず低い金額になっている(女性/20歳/大学3年生)

生活費について、「〇〇費は自分で払うが、〇〇費は仕送りで支払う」など分担を決めている人が多くいました。

その他

・7万円以上8万円未満。課題が多い学科のため、バイトしている時間があまりなく、仕送りがないと生活できない(女性/21歳/大学3年生)
・9万円~10万円未満。社会人になったら、少しは返そうと思っている(女性/21歳/大学3年生)
・10万円~15万円未満。学費が高いから(女性/20歳/大学3年生)
・15万円~20万円未満。家賃9万、お小遣い7万もらっている(男性/21歳/大学4年生)

ランキング外では、5万円以上のまとまった金額を貰っている人の声がありました。なかには、30万円振り込んでもらっているという人も。学校の規定でバイトが禁止されていたり、授業が忙しい学科だったりすると自分で稼ぐのが難しく、仕送りと奨学金ですべての支出を賄っているパターンもあるようです。

続いて、貰った仕送りをどんな用途に使っているのか、一人暮らし大学生の仕送りの使いみちを聞いてみました。

次のページなにに使っている? 仕送りの使いみち

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催