俳優・女優になるには? 憧れの職業に就く方法を徹底解説!

編集部:いとり
2017/07/10
仕事を知る
あとで読む

テレビドラマや映画に出演し、高い演技力で視聴者、または観客の心を揺さぶる「俳優・女優」の仕事。有名俳優、人気女優には一握りの人しかなることはできませんが、明日のスターを夢見て多くの人が日々研さんを積んでいます。ではその第一歩はどのように歩めばいいのでしょうか。今回は、「俳優・女優になるには」についてまとめてみました。

▼こちらもチェック!
将来の夢診断! あなたに合ったキャリアを探してみよう

■俳優になるにはまずどうすればいい?

俳優・女優になるには特別な資格はないため、「俳優だ!」と名乗れば誰でもなることは可能です。しかしなんの実績もない人には仕事の依頼も来ませんし、役者として食べていけません。「オーディションを受ければいいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、ドラマやCMに出演するためのオーディションは、キャンペーン以外では基本的に一般参加不可。そもそも一般参加可能なオーディション自体も少なく、素人がいきなりフリーで活動というのはまずおすすめできません。

ですので、俳優になるにはまずは「芸能事務所」に所属することを目指さないといけません。芸能事務所は、マネジャーが関係者にアピールしてくれますし、事務所からオーディション参加の打診も得られます。では、どうすれば事務所に所属できるのかですが、

●スカウト
●コンテスト
●事務所オーディション

この3パターンが挙げられます。スカウトは、街などで芸能事務所の人にスカウトされて事務所に入るというもの。また事務所や雑誌、テレビ局などが主催するコンテストに出場し、好成績を収めて事務所所属になるケースも多く見られます。事務所オーディションは、タレント募集をしている事務所に応募し、入所オーディションに合格することで事務所に入るというパターンです。

入所オーディションは書類審査の後、簡単な演技審査を行います。演技審査では「このせりふを川の向こうに友達がいるように言って」など、シチュエーションを決めたものや、CM風のせりふを言ったりなど、さまざまです。

もう一つ、芸能事務所所属ではありませんが、舞台劇が中心の劇団に入るというルートもあります。舞台俳優、女優として人気を確立した後に、テレビや映画で活躍し、全国的な知名度を得た人も多くいます。劇団に入る場合も、基本的にはオーディションを受けるのが一般的です。

次のページ事務所に入った後のプロセスは?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催