人は見た目が(ほぼ)100パーセント? 大学デビューのために心がけたいファッションポイント【学生記者】

whim
2017/03/30
学生トレンド
あとで読む

みなさんこんにちは。立教大学フリーペーパーwhim編集部です。

▼立教大学フリーペーパーwhim編集部が書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_organizations/309

大学1年生の春、それは高校を卒業し新しい出会いを迎える季節です。新入生のみなさんは、期待に胸を弾ませているのでしょうか。たくさん友達ができて、サークル仲間を作って……最終的にはなんだかんだ恋人ができるものなんだろうと。しかし、そんな夢を叶えるためには結局第一印象が不可欠なのです! そしてその第一印象を決めるのは大方見た目=服装。今回は、大学生活での人脈作りに失敗した私が、独断と偏見を交えて大学デビューに適したファッションを指南していきます。

■髪型は個性よりも質を優先させるべき!

髪型はその人の個性を特徴付ける上でかなり重要な部分になりますよね。髪を切るだけでもだいぶ印象が変わったりします。とりわけ新1年生は茶髪にしがちです。「黒髪のままでもいたくないし、かと言って派手な髪色にするのもちょっと不安。とりあえず様子見で茶髪にしとこう!」的な打算が感じ取れます。そんなこよを言っているわたしも無難に茶髪に染めました。

ただ、問題なのはその染めた髪をきれいに維持し続けられるかどうか。染めたはいいものの、次に染め直しに行くのをめんどくさがったりするとどんどん退色していって変に髪色が明るくなったり痛んだり、根元から黒髪が生えてきてしまいます。プリン状態や色落ち、痛みはだらしない印象に! 大学生活を楽しむ友達を作るまでの数ヶ月間だけは、髪のメンテナンスはしてあげましょう……。

■カーキMA-1は埋もれるから要注意!

春といえば、アウターになにを着ていいのかわからなくなる季節。この時期はキャンパス内でカーキのMA-1を着ている学生の人口が高くなるときでもあります。特にファッションがよくわからない男性のは手を伸ばしがちなアイテムではないでしょうか。

わたしはこのMA-1に代わってコーチジャケットをおすすめしたいです! 去年辺りからじわじわと見かけることが増えたコーチジャケットですが、なんと言っても薄くて軽い! 動きやすいのに保温性があってコスパがいいジャケットなんです。おまけにバックプリントがブランドごとに異なるので被る率もそんなに高くないです。カラーバリエーションも豊富なので何着持っていても大丈夫。ユニセックスなデザインなので女子も男子も気軽にはおれますよ。

次のページ女子はこのアウターも活用しよう!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催