ゲームに熱中しすぎた後のあるある8選! 「屋根をジャンプで移動する妄想」

学生の窓口編集部(I)
2017/03/03
学生トレンド
あとで読む

ゲームに熱中しすぎた後のあるある8選! 「屋根をジャンプで移動する妄想」

あまりにも長時間ゲームに熱中しすぎて現実でもゲームの感覚を引きずってしまう経験、あなたにはありませんか? そういったゲームあるあるはよく聞きますよね。そこで今回は、ゲームに熱中しすぎた後のあるあるにいついて質問しました。

▼こちらもチェック!
【オタク度診断】 あなたの熱中度をチェック!

■ゲームに熱中した後によくある、現実もゲームに思えてしまうことは何ですか?

●ジャンプしたくなる

・車窓から見える家の屋根をジャンプで移動する妄想をしてしまう。頭の切り替えができなくて、ゲームの続きを見ているような気分だったから(男性/19歳/大学1年生)
・マリオみたいにジャンプできないか考える。車の窓から見える屋根を、手でキャラクターを作ってジャンプしている風にしていた(男性/19歳/大学1年生)
・風が吹くと、高くジャンプできてしまうように思う。 ゲームでの経験が妄想となって表れる(女性/20歳/大学3年生)
・高くジャンプして飛び越える妄想。高く飛べたらなぁと思う(男性/24歳/大学4年生)

●戦いたくなる

・嫌な奴を敵キャラにたとえて、ゲームみたいに倒せたらいいのにと思った(男性/19歳/大学1年生)
・見えない敵と戦う(男性/19歳/大学1年生)
・階段の踊り場からなにかが出てこないか確認してしまう。頭の切り替えができなくて体が反応してしまう(男性/20歳/大学1年生)
・敵が現れてそれを倒すことを妄想してしまう。自然と考えてしまう(男性/21歳/大学3年生)

●金銭感覚

・金が無限に使える。ゲームをやり過ぎて外に出たらそう考えてしまった(男性/20歳/短大・専門学校生)
・お金の感覚が狂ってしまう(男性/20歳/大学2年生)
・ゲームのように「金を稼がなきゃ」と思ってしまう(男性/20歳/大学1年生)
・金銭感覚がゲームのまま(男性/25歳/大学4年生)

次のページこんなこともつい妄想しちゃう……!

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催