押してダメなら引いてみよ……大学生が恋の駆け引きで「引いて」成功した経験8選

編集部:すい
2017/02/24
恋愛
あとで読む

『北風と太陽』の童話を例に取るまでもなく、恋愛において、押してばかりではうまくいかない場合が多いものです。たまには引くことも大事ですが、ではいったいどんなシチュエーションのときに「引く」と効果的なのでしょうか? そこで今回、「恋の駆け引きで引いて成功した経験談」というテーマで、大学生約400人から具体的なエピソードを集めてみました。

▼こちらもチェック!
気があるの? ないの? 異性にされると逆に冷めるLINEの駆け引き8選

■恋の駆け引きで「引いて」成功した経験を教えてください。

●自分から話しかけるのをやめた

・むこうから話しかけてきた(男性/23歳/その他)
・なんとなく実践してみたが、成功した(女性/22歳/大学4年生)
・自分から話しかけるに言ってばかりだったのを急にやめたら、むこうから話しかけてきてくれるようになった(女性/19歳/短大・専門学校生)
・相手が気にかけて話しかけてきた(男性/22歳/大学4年生)

●LINEをそっけなくする

・スタンプを急になくすと焦るらしいから(女性/26歳/大学院生)
・LINEの絵文字をなくした(女性/22歳/大学4年生)
・絵文字をなくしてみた(女性/21歳/大学3年生)
・淡白なメッセージを送り続けていたら、むこうが絵文字を使ってきた(女性/23歳/大学4年生)

●しばらく連絡しない

・連絡がむこうからくるようになった(女性/20歳/短大・専門学校生)
・前まで自分ばっかり連絡して引かせてしまったから、今度は自分が引くことにした(女性/23歳/短大・専門学校生)
・しばらく連絡しないでいると、連絡してくるようになった(女性/20歳/短大・専門学校生)
・しばらく連絡を取らずにいたら、相手が心配してきた(女性/23歳/大学院生)

次のページLINEの頻度も大事な駆け引きの材料!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催