胸キュン&感動エピソードが満載! 大学生が人生で一番うれしかった瞬間8選

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む



みなさんにとっていままでで一番うれしかった思い出といえばなんですか? 急に聞かれると困ってしまうという人もいるかもしれませんが、恋や友情や、受験など……さまざまなシーンでうれしかったことがあるでしょう。そこで今回はそんな大学生の人生で一番うれしかった思い出について話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
センター失敗、模試D判定……逆境から逆転合格した大学受験エピソード

■人生で一番うれしかった瞬間の思い出エピソードを教えてください。
●夢だった東京の大学に合格!

・大学に合格したこと。親や先生など周りの人が応援してくれていたので絶対に合格して喜ばせてあげたいと思っていました。そして東京に上京してみたいという夢も叶えたいと思っていました。合格してみんなに報告で来たときが一番うれしかったです(女性/23歳/大学3年生)

●落ちたと思っていた大学に見事合格!

・大学合格したとき。国立の後期試験で、発表が私立の入学手続き期限当日だったため、落ちたらすぐ手続き出来るよう一人で私立大の校舎近くに行っていました。ネットで発表を確認したのですが、自分で落ちただろうなと思っていたため見た結果が信じられず、慌てて兄に電話して確認してもらいました。「大丈夫、番号あるよ」と言われた瞬間、うれしさと安堵で外にいるのに泣きそうになりました(女性/25歳/大学4年生)

●自分の趣味の作品が入選!

・自分が趣味で作った作品をコンテストに送ったら入選したこと。何カ月も時間をかけて作り上げた作品が選ばれただけでも感慨深いし、とても感激しました。まわりからの反響もあったし、コツコツやってきて本当によかったと思いました(男性/22歳/大学4年生)

●冬の寒い日に彼に胸キュン

・外がとても寒い日。手をつないでいたら、つないだ手を彼がポケットの中に入れてくれて、手を温めてくれました。それでも寒そうにしていたら、上着を貸してくれ、彼のマフラーを首に巻いて、抱き寄せて温めてくれました(女性/23歳/その他)

●第1希望の会社に内定、家族もよろこんでくれた

・就職活動が始まり、小さい頃から食品業界で働きたいと思っておりどんどん調べていくうちに食品業界は狭き門であることを知りとても不安でした。でも最終的には第一志望群への内定が決まりました。それだけでもうれしかったのですが、家族が自分以上に喜んでくれたことがさらにうれしかったです(男性/22歳/大学4年生)

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催