自分の子どもに習わせるならサッカーor野球どっち? 大学生の6割弱が選んだのは

編集部:はまみ
2017/01/06
学生トレンド
あとで読む

子どもがあこがれる将来の職業として、常に上位人気を占めるのがサッカーと野球の選手です。さて、親の目線に立ってみると、自分の子どもにやらせたいスポーツはどちらになるのでしょうか。今後親になるであろう若い世代の代表である、大学生にアンケートを取ってみました。


▼こちらもチェック!
性格診断テストまとめ 隠された自分の性格が丸わかり!

Q.自分の子どもに習わせるならサッカーor野球のどちらですか?

サッカー   122人(55.0%)
野球   99人(45.0%)

■そう思う理由を教えてください

●サッカー

・スタイリッシュなイメージ(女性/22歳/大学4年生)
・体力がつくと思うから(男性/21歳/大学4年生)
・足が速くなりそうだから(女性/22歳/大学4年生)
・自分がやっていたから(男性/22歳/大学4年生)
・野球のほうが道具にお金がかかりそうだから(女性/22歳/大学3年生)
・野球だと強制的に坊主頭にされるイメージがあり、子どもの自主性を尊重したいから(女性/22歳/大学4年生)
・洗濯物が少なそうだから(女性/22歳/大学4年生)
・自身がサッカーをやっていたため、一緒に練習できそうだから(女性/23歳/大学4年生)

●野球

・上下関係がしっかりしてそうだから(女性/24歳/大学院生)
・野球の方が楽しそうだし、高校で言ったらサッカーの全国大会より、甲子園の方が注目度が高いから(女性/22歳/大学4年生)
・サッカーをやっている人はチャラそうなイメージがあるから(女性/23歳/大学4年生)
・自分が好きだし素人目にアドバイスできるから(男性/22歳/大学4年生)
・自分自身がやってきたスポーツだから(女性/20歳/短大・専門学校生)
・硬派なイメージだから(女性/22歳/大学4年生)
・協調性が身に付くから(女性/22歳/大学4年生)
・野球が大好きだから、甲子園ボーイを育成したい(女性/19歳/短大・専門学校生)

子どもにはサッカーをやらせたい大学生の方が多数派となりましたが、両者に共通していたのは「マナーが身につく」「自分がアドバイスできるから」など、親目線で答えている人が多かったのが印象的でした。きちんと子どもの将来を考えている様子が伺え、好感が持てる結果だったのではないでしょうか。

スポーツによって子どもが健やかに成長する姿を見るのは親にとって何よりの楽しみとなるでしょう。サッカーにしても野球にしても、プレイを通して何かを学べる可能性は高いです。親の適格なアドバイスが子どもを正しい方向へ導く糧となるのではないでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年12月
調査人数:大学生男女222人(男性71人、女性151人)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催