デジタル絵を描きたいなら知っておこう! 「ペイント系」と「ドロー系」ソフトの違い

編集部:はまみ
2016/09/16
入学準備・新生活
あとで読む

パソコンで絵を描くなんてもはや当たり前のこと。パソコンを使っているプロの漫画家、イラストレーターは多いですよね。自分もやってみたい! と思う人もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、気を付けてください。パソコンで絵を描くソフトといっても、あなたが想像しているのと違っている場合があります。



■「ペイント系」と「ドロー系」があるよ!

パソコンで絵を描くというと、みなさんどのような操作をイメージするでしょうか? マウスやスタイラスペン(とタブレット)を使って線を引き、それがパソコン上に再現されるといったものを思い浮かべませんか? 確かにそのようなソフトもありますが、パソコン上で絵を描くソフトには「ペイント系」と「ドロー系」、2種類のソフトがあるのです。

みなさんの多くが想像するのは「ペイント系」のソフトです。マウスやスタイラスペンが絵筆などの画材の代わりになります。『Corel Painter(コーレル ペインター)』がペイント系では有名です。イラストレーターの寺田克也さんが愛用していることでもよく知られています。

世界的に有名な「ドロー系」ソフトといえば『Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)』があります。『Adobe Illustrator』は非常に完成度の高いよくできたソフトですが、イラストレーターという名前につられて購入すると、ちょっと困ったことになります。基本的な考え方がペイント系のソフトとは異なっているのです。

次のページ「ドロー系」のソフトで絵を描くなら?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催