アルバイトの新トレンド? 女子大生におすすめのベビーシッターの資格について取材してみた!

編集部:いとり
2016/11/14
バイト知識
あとで読む
目次
  1. ――キッズラインのベビーシッターは、現在どれくらいいるのですか?
  2. ベビーシッターデビューしたらどんな働き方ができるの?
  3. 就活にも有利?! ベビーシッターバイトのメリットとは

海外では非常にポピュラーなアルバイトの一つである「ベビーシッター」ですが、日本ではまだ欧米ほどには一般に普及していないのが現状。しかしここ数年で少しずつ認知度も向上し、シッターの数も増加。また女子大生のベビーシッターも増えているそうです。そこで今回は、女子大生向けのベビーシッター認定講座を展開し、多くの女子大生ベビーシッターを生み出している『株式会社キッズライン』に、認定講座の内容やベビーシッターの仕事の魅力などを伺いました。

▼こちらもチェック!
大学生がおすすめする楽なバイトまとめ! サクッと稼げる高時給バイトを見つけよう

■初心者でもしっかりと学ぶことができる無料資格講座

今回お話を伺ったのはキッズラインに所属するベアナウスカス好栄(よしえ)さんです。好栄さんは、大学時代に同社のベビーシッター認定講座を受け、人気ベビーシッターとして活躍されていました。

――キッズラインのベビーシッターは、現在どれくらいいるのですか?

好栄さん 弊社に登録しているベビーシッターの数は現在約550人です。このうち180人が大学生のベビーシッターですが、大学生だけでなく、子育て経験のある元保育士の方や主婦の方なども多くいます。

――やはり採用されているのはベビーシッター経験者が多いのでしょうか?

好栄さん いえ「日本にもベビーシッター文化を広げたい、根付かせたい」という思いがあるので、新しい層を取り込むという意味で大学生など「これまでベビーシッターをやったことがない」という人も積極的に採用しています。

――多くのベビーシッターを生み出しているキッズラインの女子大生向けベビーシッター認定講座では、どんなことを学ぶのですか?

好栄さん 講座は座学と実地の二つに分かれています。座学では「おむつ替えの仕方」をはじめ、お世話をする際に必要となることや、「子供の成長に合わせた遊び方・接し方」の研修なども行います。また、お子さまの体調が悪くなった場合など、トラブル時の対応をグループワークでディスカッションしたり、他にも親御さんとのやりとりについてのスムーズな方法など、多くのことを学びます。

――無料講座を受けることで、育児スキルも身に付きそうですね。

好栄さん もう一つは実地研修です。数人のトレーナーがいて、実際にそのトレーナーの子供のお世話をするのですが、複数のチェックポイントがあり、子供との接し方やトイレのサポートなどトレーナーから丁寧な指導があります。

――やはり子供を預かる仕事だけに、座学でも実地でも学べるので安心ですね。

好栄さん 民間資格ではありますが、しっかりと実地研修も行い、ペーパーだけではないというのがキッズラインのベビーシッター認定講座のこだわりの一つです。

次のページベビーシッターデビューしたらどんな働き方ができるの?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催