留学生の強い味方! AmazonUSAで買える日本の定番商品10選 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

●鼻セレブ


柔らかな肌触りで「高級ティッシュ」という確固たる地位を築いたネピアの『鼻セレブ』。花粉症のシーズンは特に重宝するアイテムです。「鼻セレブ以外あり得ない!」という愛好者がいる本商品も、AmazonUSAで購入可能。日本からの輸入品で価格は200シート入り3箱セットで約26ドル(約2,700円)。1個当たり約900円とかなりの高級品になります。使い心地が恋しくて購入しても、この価格だと大事に大事に使ってしまいそうですね(笑)。

●竹製の耳かき

耳かきは非常にフィーリングが大事なアイテムですので、自分に合ったものを見つけるのが困難だったりします。「なじみ深い竹の耳かきでないと駄目だ!」と、大変なこだわりがある人も多くいますが、もし日本から持ってきた耳かきが壊れたり紛失しても安心。AmazonUSAに「Bamboo Japanese Earpick」として、梵天やコケシが付いたおなじみの竹製の耳かきが販売されているのです。価格は4ドルから6ドル(約400-600円)ほどです。

●爪切り

耳かきと同じく、人によって強いこだわりが出る日用品の一つが「爪切り」。外国の爪切りはニッパータイプが多く、やはり使い勝手の良い日本の爪切りに愛着を持っている人が多くいます。もちろんAmazonUSAには、日本人におなじみの形の爪切りが販売されており、留学中に日本の爪切りが欲しくなっても手軽に購入できます。価格は職人こだわりのものだと約15ドル(約1,550円)ほど。日本のコンビニで売られているような安いものだと5ドル前後(約520円)で買うことができます。

●卵焼き用フライパン

朝食には欠かせない「卵焼き」。地域よって「甘い」「しょっぱい」という違いがあるなど、味のこだわりがある人も多いでしょう。海外に長くいるとこの日本の味が懐かしくなりますが、上手に作りたいなら「卵焼き専用のフライパン」を使いたいところ。AmazonUSAには卵焼き用フライパンも販売されており、価格は約23ドル(約2,369円)ほど。ホストファミリーにおいしい卵焼きを振る舞うのもいいですね。

AmazonUSAで売られている日本の定番商品をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。一昔前は、日本のお菓子や食べ物、また製品が必要になったら実家に頼んで送ってもらっていたりしましたが、今では手軽に購入することができます。全体的に日本で買うよりも割高にはなりますが、留学先でも日本の商品が簡単に手に入るのは助かりますよね。

(中田ボンベ@dcp)

2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催