短期留学に必要・便利な持ち物チェックリスト! 準備するべき持ち物11選

編集部:はまみ
2016/08/30
留学
あとで読む

大学生のみなさんのなかには留学をしたいと考えている人も多いでしょう。手軽に留学をしたい人なら短期留学を選ぶことが多いですよね。短期留学を決めたなら、さっそく準備を始めましょう。荷物は持っていった方がいいもの、現地で購入可能なものを厳選し、自力で運べる大きさ・重さに留めるのが無難です。そこで今回は、まず必須と言える持ち物を3ジャンルでご紹介。そのうえで、数週間から半年未満の短期留学をする人向けに、「必要なもの」「あった方が良いもの」「なくても困らないもの」をご紹介します。

■絶対に必要なもの

・パスポートや航空券、受け入れ先学校の許可証など書類関係

これは、もちろんマストです。空港のイミグレーションで提示を求められる場合があるので、書類関係はスーツケースではなく、機内持ち込みにしましょう。

・お金関係

キャッシュカードや現金など、お金の引き下ろす手段や方法を何種類か用意しましょう。クレジットカードも数社持っていると便利です。

・薬

使い慣れたものを持参しましょう。外国の薬は日本と配合量が違うため、まれに合わない人がいます。また、体温計(欧米の体温計は摂氏℃ではなく華氏表示)があると便利です。

■必要なもの

・化粧水、シャンプー、コンタクトの洗浄液、生理用品

現地でも購入可能ですが、最初の1週間くらいは生活も安定しないため持参した方が安心でしょう。ヨーロッパは水が硬水のため、髪がパサパサになりがちです。歯ブラシは小さいヘッドのものがなかなか売っていないので、持参した方が良いかもしれません。尚、生理用品は日本製がやはり一番です。

・洋服

着回し前提で無理のない程度に。留学先の季節を確認しましょう。男女供に下着は現地サイズが合わないことが多いので持参しましょう。アイロンが必要な服は、途中で面倒になって着なくなるので注意してください。

・充電器などデバイス関係

日本のプラグタイプはA。アメリカもAですが、ヨーロッパはBやCとなります。PCや携帯などデバイス関係はすぐに使うものなので、変換用プラグは持参しましょう。

次のページあったほうがいい持ち物は?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催