長期留学に必要な持ち物チェックリスト! 準備するべきおすすめ持ち物6選

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

長期留学が決まったなら、持ち物を厳選して準備を始めましょう。当面の分だけ持って行き、現地でいくらでも購入できるものもあります。逆に、これは意外に手に入らないという物も。今回は半年から1年の長期留学をする人向けの持ち物について、持って行くべき物を6つご紹介します。

■長期留学に必要なもの

1)パスポートや、航空券、受け入れ先学校の許可証など書類関係。

パスポートの期限には注意!国によって「半年以上の有効期限があること」など、条件を設けている場合があります。

2)お金関係

海外のATMから現地通貨でお金がおろせるデビットカードが、各銀行から申し込めます。手数料は多少かかりますが、多額な現金を持ち歩くのは危険です。また、クレジットカードはIDカード代わりに提示を求められることが多いので、作っておくと良いでしょう。

3)薬

普段使っているものがあれば多少持参しましょう。

4)充電用プラグアダプタ

日本のプラグタイプはAです。アメリカも同じAですが、ヨーロッパはBやCとなっています。国によって電圧が違うため、必ず調べて数個用意した方が便利です。

5)日本食

どんなに普段元気で和食を食べない人でも、体調不良や気分が落ち込む時があります。味噌や醤油、梅干などは、最低限持参した方が良いでしょう。現地でも購入できますが、現地の物価に慣れた頃に見ると恐ろしく割高です。

6)SIMフリーのスマホ

現地購入する手もありますが、長期留学になるならSIMカードを購入し、そのまま利用する方が便利です。

1

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催