長期留学に必要な持ち物チェックリスト! 準備するべきおすすめ持ち物6選 2ページ目

学生の窓口編集部
2016/08/31
留学
あとで読む
■あったほうが良いもの、なくても困らないもの


必須とまではいきませんが、持って行くと安心できるアイテムもご紹介しましょう。逆に持って行きがちながら無くても困らない、そんな持ち物も覚えておいてください。

<あった方が良い物>

・化粧水やシャンプーなど

お気に入りがあれば持ってきましょう。しかし、コスメ関係は意外と重たいので、重量制限に引っかからないよう調整する必要があります。

・アイデア雑貨

洗濯ネット、空気で膨らませる機内用枕、洗顔用泡立てネットなど、ちょっとしたアイデア商品は探すと見つからないのであると便利です。

<なくても困らないもの>

・服

下着は別として、季節が移り変わるので全てを用意していくのはムリだと諦めましょう。現地購入できます。長くいればいるほど、現地のファッションに合わせるようになっていく傾向にあります。そのため、日本でお気に入りだった服も、好みが合わなくなっている場合がよくあるのです。

・コンタクトの洗浄液など

日本でもお馴染みのメーカーが気軽に手に入ります。コンタクトレンズも現地購入した方が安い場合が多いでしょう。

1年分の荷物を全て一度に持って行くと考えただけで、一体何キロになるのかと気が遠くなりますね。特に、飛行機の重量制限に気をつけましょう。超過料金は驚くほど高額です。途中で一時帰国する予定があるなら、その際に残りを運べます。また、遊びにくる友達や家族に託して持って来てもらうという方法も有効です。長期留学の持ち物は計画的に選びましょう。長期留学は短期留学や旅行と違って、毎日の生活に密着した持ち物選びが重要です。

執筆者:浦辺あずみ(ナレッジ・リンクス)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催