寝坊したとき、大学生の脳裏に流れるBGM5選

学生の窓口編集部
2016/10/14
学生トレンド
あとで読む



朝目が覚めて、ふと寝ぼけ眼で時計を見ると……文字盤を示す針がありえない方向に……! 夢うつつの脳みそが一気に冷めて、一瞬で現実に引き戻されるこの感覚を経験した人もいるはず。このような「寝坊したとき」ってなぜか脳内にBGMが自然と流れてきませんか? そこで今回は大学生のみなさんに、このようなときに頭の中に流れるBGMについて聞いてみました。

■寝坊した!ってときに頭に流れそうな曲はなんですか?

●ジャック・オッフェンバックの「天国と地獄」

・急がせる曲だから(男性/20歳/大学2年生)
・急がないといけなから(女性/22歳/大学4年生)
・急がなくちゃいけないから(女性/21歳/大学4年生)
・1回リアルにかかったことがある(女性/19歳/短大・専門学校生)

●爆風スランプの「Runner」

・急がないと! という気分になる(女性/20歳/大学3年生)
・走っているときに、走るという歌詞が浮かんできた(女性/19歳/大学1年生)
・走った方がいいなと思わせるから(女性/26歳/その他)
・走らないと間に合わないから(女性/22歳/大学4年生)

●ベートーベンの「運命」

・起きた瞬間、一気に気分が落ちて、そこからハッと意識が追い付く。急いで準備するイメージにピッタリだから(男性/23歳/大学4年生)
・「ががががーん」というリズムが状況に合っていると感じるため(男性/25歳/大学院生)
・よく「チャラリンー鼻から牛乳」とか言ってショックに時に使っていたから(男性/24歳/大学4年生)
・出だしの「ダダダダーン」ってところが、焦っている時の音によく合っているから(女性/20歳/大学2年生)

次のページ他にもあの名曲が!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催