リリース前から名作確定?! 心に残るゲームの名キャッチコピー20選

編集部:すい
2016/08/20
学生トレンド
あとで読む

ゲームがリリースされるときには「キャッチコピー」が付き、広報・宣伝に使われます。キャッチコピーはそのゲームのテーマや見どころを端的に表しており、その出来がいいといつまでも覚えていたりしますね。今回は、心に残るゲームのキャッチコピーをピックアップしてご紹介します。

●最後の一撃は、せつない『ワンダと巨像』

『ワンダと巨像』は、巨像と戦うワンダの冒険を圧巻のビジュアルで描いたゲーム。このゲームをまさに一撃で表現する名キャッチコピーではないでしょうか。

●変われる強さ、変わらぬ想い『テイルズ オブ エターニア』

「テイルズ オブ」本編シリーズの第3作。2つの世界が平行に存在するエターニアを舞台にしたRPG。シリーズテーマ「永遠と絆」にふさわしいキャッチコピーです。

●転がすゲーム『塊魂』

『塊魂』は、とにかくモノを巻き込んで転がし、大きな塊を作るという異色のアクションゲーム。そのままじゃないか! と突っ込めますが、ゲームテーマを言い切った名キャッチコピーです。

●エンディングまで、泣くんじゃない。『MOTHER』

『MOTHER』は、糸井重里氏によってデザインされた子どもたちが主人公のRPGですが、このキャッチコピーはコピーライター・一倉宏氏の作品です。

●どうあがいても、絶望『SIREN』

『SIREN』は、架空の「昭和78年の日本」を舞台にしたホラーゲームです。同作のTVCMは子どもが怖がるというクレームで放送中止となったことがあります。

次のページこのコピーも印象的!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催