夏休みデートにおすすめ♪ パワフル&コミカルなリケジョ4人がオバケ達を迎え討つ「ゴーストバスターズ」がおもしろい!

編集部:すい
2016/08/16
学生トレンド
あとで読む

 

夏休みはもう遠出したし、他に遊びに行きたいところはないなぁ……と思っている大学生カップルにおすすめなのが映画館デート。8月19日(金)から、1984年に公開された映画「ゴーストバスターズ」のリブート版がTOHOシネマズ日劇ほか、全国ロードショーします。 映画のPRで渡辺直美さん、友近さん、椿鬼奴さん、南海キャンディーズのしずちゃんが、主題歌であるレイ・パーカー・ジュニアの「Ghostbusters」をジャパンオリジナルバージョンとしてカバーしていることも話題。コメディ要素もあってデートにもピッタリの作品です。

本作の見どころは、何と言っても主役の4人のリケジョ達が繰り広げる体当たりでクスッと笑える全力のオバケ退治と個性豊かなオバケ達。お話の舞台はニューヨーク、ストーリーが始まって数分後にまず体がビクッとなるほど衝撃的にオバケが登場! テンポよく進むストーリー、コミカルで楽しい4人の軽妙なやりとりの裏で、ある男がニューヨークを恐怖のどん底に突き落とすような破滅的な計画を進めていきます。

1作目を知っている人にとってはうれしい、原作を思わせる劇中に仕掛けられた「あっ!」と楽しめる小ネタもあり、オールドファンも満足できる仕上がり。もちろん1作目を知らないという大学生世代のみなさんでも最初から最後まで息つく間もなく思いっきり楽しめますよ!

<あらすじ>

コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバートは、大学の終身在職権の審査直前で心霊本を出版していた過去がバレ、クビになってしまう。途方に暮れたエリンは、ひたすら超常現象研究に没頭してきた幼なじみのアビーと、彼女の研究パートナーであるホルツマンとともに幽霊退治を行う会社を起業する。

そんな時、今までニューヨークの地下で眠っていたゴーストたちが、何者かに仕掛けられた増強装置によってパワーアップして街に溢れだした! ついに現れた巨大ラスボスとの対決に、絶体絶命のバスターズ達。タイムズスクエアのど真ん中でプロトンビームをぶっ放し、彼女たちは果たしてニューヨークをゴーストから救えるのか?!

<キャスト & スタッフ>

■キャスト

メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、チャールズ・ダンス、マイケル・ケネス・ウィリアムズ、クリス・ヘムズワース

■スタッフ

監督/ポール・フェイグ、脚本/ポール・フェイグ & ケイティ・ディポルド、プロデューサー/アイヴァン・ライトマン、エイミー・パスカル、エグゼクティブ・プロデューサー/ミッシェル・インペラート・スタービル、ポール・フェイグ

ゴーストバスターズ 映画公式サイト
http://www.ghostbusters.jp/index.html

夏休み、遠出に疲れた大学生カップルのみなさんは、この機会に映画館に足を運んでみては? 映画「ゴーストバスターズ」で恋人と一緒に笑い合うのも、夏のいい思い出になるかもしれませんよ。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催