【学割:映画館】学割でリーズナブルに! 大学生におすすめの映画館デートの楽しみ方

編集部:すい
2016/06/22
学割
あとで読む

デートの定番スポットとして欠かせないのが映画館です。テーマパークや温泉旅行などのデートと比べて、リーズナブルに楽しめるところも大学生にとってはうれしいポイントではないでしょうか。そこで今回は、大学生ならではの映画デートの楽しみ方をご紹介していきます。

☆映画のチョイスは恋愛ものがオススメ

アクションやサスペンス、ホラーなど、映画にはたくさんのジャンルがありますが、大学生のデートでオススメのジャンルは恋愛ものの映画です。

恋愛ものの映画には、ちょっとした笑いや、キュンとするポイント、感動的なシーンなどが多く含まれているので、カップルにはとてもピッタリ。もちろん、まだ恋人同士ではないという2人でも、映画の中の登場人物を自分たちに置き換えて観ることで、疑似恋愛を楽しむことができます。

とくに、高校生の恋愛を描いた映画は大学生だからこそ楽しむことのできる映画の1つ。社会人などの大人と比べて、高校生だった頃を鮮明に思い出すことができるので、新鮮な気持ちを取り戻すことができますよ。

映画を観終わったあとには、映画の感想を言い合いながら、自分の高校の頃の思い出話にまで会話を広げることができるので、相手の過去を知るきっかけにもなります。

☆カップルシートを利用して特別感を楽しむ

最近では、多くの映画館でカップルシートという特別な席が設けられています。ひじ掛けなどの仕切りがなく、ソファのようになっているのがカップルシートの魅力。広々とした席でゆったりと映画を楽しむことができます。体を少し寄り添わせながら映画鑑賞をすれば、デートの雰囲気も盛り上がること間違いなし。2人の距離が近いので、相手が映画を見ているときのリアクションや表情を見ることができるのも嬉しいポイントです。

通常の席で見るときよりも少しお値段は上がりますが、たまには少し奮発をして、ちょっと背伸びをした大人のデートを楽しむのも、いい刺激になりますよ。

上映中に顔を見合わせあったり、2人で一緒に笑いあったりして、映画デートを満喫しましょう。

☆映画館デートの最大の魅力!? 相手へのさりげないアプローチができる

映画館デートの魅力といえば、同じ映画を観ることで話題が増えたり、黙っていたりしても退屈することなく時間を共有することが挙がりがちですが、もちろんそれだけではありません。映画館という空間だからこそ際立つ、相手へのアプローチというものがあります。

例えば、映画に感動して泣いている相手にさりげなくハンカチを差し出したり、上映中にそっと手を繋いでみたりすることで、相手をドキッとさせることができるのです。

他にも、あえて1つのポップコーンを頼んで、同じタイミングで手を伸ばしたときにお互いの手が触れ合うプチアクシデントを楽しむなんていうのも、初々しくて大学生ならではですね。映画デートはただ映画鑑賞をするのではなく、ちょっとしたアプローチを入れ込んで楽しめるところが最大の魅力といえます。

また、映画の本編が始まる前の予告映像も見逃してはいけない重要なポイントです。上映後に「次はあの予告でやっていた映画を観よう」と提案をすることで、次のデートを取り付けることができます。2人の仲を深いものにしてくれる映画館デートを最後まで楽しみましょうね。

☆映画館デートならここ! 学割で行けるおすすめ映画館

●TOHOシネマズ

TOHOシネマズは東宝洋画と東宝邦画系を上映するチェーン映画館です。一般料金1800円、学生のお客様には学生証を提示することで高校生1000円、大学生は1500円で鑑賞チケットを購入できる割引サービスを行っています。劇場にはデジタル3D上映を導入しており、チケット購入時に追加料金400円を支払うことで鑑賞することができ、初回に配布された3Dメガネを次回の3D上映時に持参すると100円引きになります。

また一部の劇場ではアトラクション型4DシアターMX4Dでの上映も行っています。座席はチケット購入時にシアター内の空席を指定することで選べ、お好きな場所から映画を楽しむことができます。他にもインターネットチケット販売やブランケットの無料貸し出しなどサービスも充実しています。


TOHOシネマズの学割はこちら

●109シネマズ

109シネマズは全国に19カ所ある映画館です。大学生まで学生証を提示すると割引があり、高校生までは1000円で観れます。 映像、音響、空間、作品の4つすべてを、独自の技術とアイデアで最高水準に高めた「IMAXデジタルシアター」、映画に合わせた動きや香り、水が降って来たり風が吹いたりする最新の体感型映画「4DX」のある映画館もあり、学生はお得な価格で観ることができます。

また、3日前から上映20分前までネット予約が可能です。席の指定もでき、窓口に並ぶ手間が省けます。 その他にもフードにこだわりがあり、ポップコーンに使用している塩はモンドセレクション最高金賞を受賞した沖縄の海水100%の「ぬちまーす」を使用しており、人気の一品です。他にもホットドッグやチュリトスなど定番商品も揃っています。


109シネマズの学割はこちら

●MOVIX

MOVIXは日本全国にシネマコンプレックスを展開している映画館です。 学生向けの割引き料金もしっかりと展開しているなど学生の方が非常に利用しやすい映画館となっています。更に、メンバーズカードを作成すればポイントも貯まる様になっており、ポイントに応じて無料鑑賞や割引きが受けられます。

また、スマートフォンなどからリアルタイムで座席を指定しての予約も出来る様になっているので予約したい時に予約が行えます。シネマコンプレックスなので話題の作品はしっかりとカバーされていますし、他の劇場では終わってしまった作品なども見ることが可能です。シネマコンプレックスならではの大きな劇場で大迫力の映画を見たいと言う方には最適と言えます。


MOVIXの学割はこちら

●イオンシネマ

イオンシネマは全国に展開しているチェーン映画館です。一般料金は1800円、学生のお客様には学生証を提示することで高校生は1000円、大学生は1500円で鑑賞チケットを購入できる割引サービスを行っています。劇場ではデジタル3Dでの上映も導入しており、チケット購入時に追加料金+3Dメガネの代金を支払うことで鑑賞できます。3Dメガネには子供用と大人用、メガネをかけているお客様用の3種類が用意されており、初回に使用した3Dメガネを次回の3D上映時に持参すると追加料金が無料になります。

また一部の劇場にはアトラクションシアター4DXを導入しておりチケット購入時に2D作品は1000円、3D作品は1500円の追加料金を支払うことで鑑賞できます。他にも毎週月曜日は全作品が1100円で鑑賞できるハッピーマンデーやオンラインでチケット購入ができるムビチケなどのサービスも充実しています。


イオンシネマの学割はこちら


●ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマは、関東エリアを中心に、北海道エリアから九州エリアまで各地で映画館を展開しています。3D眼鏡をかけて鑑賞するデジタル3Dシネマのスクリーンや、3Dの迫力を追及したアイマックスデジタルシアター、さらには4D体感型の4Dデジタルシアターを備えた劇場もあり、最新技術を生かしたダイナミックな映像を楽しめます。

売店では、映画鑑賞時の定番、ポップコーンをはじめ、ホットドッグやチュリトス、ソフトドリンク、ビールを販売しています。ユナイテッド・シネマ・オンライン・チケッティングを利用すれば、ピンポイントで座席指定をして事前にインターネットでチケットが購入でき、劇場では自動発券機でスムーズに発券できるのも便利です。


ユナイテッド・シネマの学割はこちら

その他の学割はこちら



関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「学割・プレゼント」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催