GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

学生の窓口編集部(S)
2016/04/28
国内旅行
あとで読む

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

旅や観光に出かけるとき、何らかのテーマがあるとその街の個性や特徴が際立って見えてくることがあります。そこで、大学で建築学を学び、街の建築物を見て歩くことに興味しんしんという大学生に、ゆかりある大阪の街の「お気に入り建築物」を案内してもらいました。

案内役をかってくれたのは、近畿大学福岡キャンパスの産業理工学部建築科3年生・藤原丈武(みぶ)さん。大阪には祖父母がいて、子どものときから慣れ親しんでいるのだとか。「観光やデート案内にも利用してもらえるように紹介します!」と藤原さん。藤原さんの文と写真でご紹介します。


宇宙ステーション!? 「梅田スカイビル・空中庭園展望台」

大阪の建築物の中でも、僕が最も興味があるのは、映画館やレストラン、イベントホールなどが集まる「梅田スカイビル」です。1993年に完成、建築士の原広司さんが設計したことで知られ、屋上から見ても地上から見ても、少し離れた大阪駅のあたりから見ても、いったい何なのだろうという構造に見えます。

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

EAST棟とWEST棟の2棟を結んだビル……と言うと、ツインタワーに廊下を渡した姿をイメージしそうですが、梅田スカイビルの特徴はその「くっつけかた」にありそうです。地上40階・173メートルの「空中庭園」と呼ばれる展望フロアが2つのビルを結ぶ役割を果たし、宇宙船の円盤が大阪の街に着陸したような姿にも見えます。

原さんが目指したのは、大阪という都会の真ん中にそびえる「空」だと言います。ビルの壁は反射性のガラス張りで空を映し込んで、「ビルの存在を消す」のだそう。すると、屋上部分の「空中庭園」だけが空に浮いたように見えるのというものです。

このような連結超高層建築はほかにはなくて、世界的に構造もデザインも評価されているそうです。「こ、こんな形、このビルだけだろうなあ」と思わせるスケールで、建築物めぐりの過程でも、このビルはダントツに光っていると感じました。

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

↑梅田スカイビルを下から見ました。間近で見ると、さらに威風堂々の全容に驚きます。頂上の丸いくりぬき(?)部分の周囲が「空中庭園」と呼ばれる展望台です。「展望エレベーター」と、「空中エスカレーター」(円に突き抜ける2本の筒)を乗り継いでたどり着きます。夜にはライトアップされて、光のリングが浮かび上がります。

空中庭園の部分は、建築工事としては世界初という「リフトアップ工法」という技で頂上に設置したそうです。安全のために地上で組み立て、ワイヤーで丸ごと吊り上げて固定したとのことですが、このリフトアップが大変な難行だったとか。実際の工事の様子を見たかったです!

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

↑360度見渡せるエレベーターで35階まで昇り、シースルーのチューブ型のエスカレーターに乗り継いで39階の空中庭園のエントランスへ。ここまでは無料なので、入場料の800円を出して空中庭園に入るかどうかはそこで決めてください(笑) 「誕生日の人は入場無料で、同行の4名まで20%オフ」とのことです。

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

↑800円をはりこんで、屋上の「空中庭園」へ突撃です。都会の真ん中のこれだけ高い展望台で、屋外に出て見物できるスタイルは珍しいのではないでしょうか。風と光を全身で感じられるところが新鮮です。

展望台はドーナツ型なので、360度の視界で、大阪の中心から関西圏を一望することができます。日が暮れると、足元に光る道の「ルミ・スカイ・ウォーク」なるものが現れるとか。夜景とともに楽しめそうです。

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

↑梅田方面を望んだところです。ビル群までの距離が近くて、大阪の中心エリアシーンをリアルに見ることができます。左側を見とおすと緑の大きな公園があり、大阪城を発見しました。太陽光線がかなりまぶしいです!

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

↑北西の方角には、淀川が大阪湾にそそぐ雄大な風景が広がっていました。遠くには六甲山系も見えます。

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

↑大阪北部側です。淀川にかかる鉄橋、線路、道路が間近で、北摂(大阪北部の地域名)の山々が望めます。

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

↑空中庭園をぐるぐる回っていると方向か分からなくなりますが、要所で壁面に方角が記されています。この写真は北西側向きですが、小さく飛行機が写っているのが見えますか。遠めながら、大阪空港へ飛行機が着陸するシーンを何度も見ることができました。

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

↑40階の展望フロアには、「ハイベンチ」が4台あって、カップルたちが2人の世界に浸っていました。気の利いた演出です。チケット売り場には、「今日の日の入り時刻」が大きく明示されています。天気が良ければ、夕焼けがばっちり望めます。

GWのデート・観光に! 近畿大学建築科の学生が選ぶ、 大阪のお気に入り建築物スポット5つ

↑同じく40階の北側には、淀川と北摂(大阪府北部)の山々に向かうように全長35メートルものテーブルカウンターとハイスツールがずらっと並んでいます。カフェがあるので、テイクアウトのドリンクでオシャレな時間、空間、景観を満喫できます。このビルには、アート系作品の映画館や、地下には「滝見小路」と呼ぶ飲食店街もあって、たっぷり遊べます。

大阪市北区大淀中1-1-88
総合インフォメーション 06-6440-3899
空中庭園10:00~22:30(最終入場 22:00)
JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅ほかから各徒歩約8~15分

次のページ大阪市中央公会堂の魅力を紹介!

関連記事

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「学割・お得」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催