2016年は最大10連休! じゃあ来年は? 10年後までのゴールデンウィークのスケジュールまとめ

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

2016年(平成28年)のゴールデンウイークは、4月29日-5月1日まで休みで2日は平日。そして3、4、5日が祝日で休みです。もし2日を休むことができれば7連休になりますし、6日も休むことができればなんと10連休になります。では、これから先、例えば2017年のゴールデンウイークはどうなっているのでしょうか? 今回は、知っておくと役立つかもしれない、未来のゴールデンウイークの日程を調べてみました。

※祝日は完全週休2日制で土曜日が休みと考えて調査。また祝日は2016年3月3日現在のものです。政策などで祝日が変わる、また増える可能性があります。

■2020年は有給次第で12連休も可能!

●2017年のゴールデンウイーク

・4月29日(土)昭和の日
・4月30日(日)
・5月3日(水)憲法記念日
・5月4日(木)みどりの日
・5月5日(金)こどもの日
・5月6日(土)
・5月7日(日)

2017年のゴールデンウイークは昭和の日が土曜日と重なり、一日損をしたような感じになっています。ただ5月頭の3連休が土日とつながるために5連休に。ここで出掛ける人が増えそうです。5月1日と2日は平日ですが、うまく休むことができれば9連休です。

●2018年のゴールデンウイーク

・4月28日(土)
・4月29日(日)昭和の日
・4月30日(月)振り替え休日
・5月3日(木)憲法記念日
・5月4日(金)みどりの日
・5月5日(土)こどもの日
・5月6日(日)

2018年は昭和の日が日曜日になるため、翌日の月曜日が振り替え休日となります。ですので土曜日が休みだとするとここで3連休。後半は3日から6日までの4連休となります。こどもの日は土曜日なので振り替え休日は発生しません。1日と2日は平日ですが、ここが休みになれば9連休です。

●2019年のゴールデンウイーク

・4月27日(土)
・4月28日(日)
・4月29日(月)昭和の日
・5月3日(金)憲法記念日
・5月4日(土)みどりの日
・5月5日(日)こどもの日
・5月6日(月)振り替え休日

2019年は昭和の日が月曜日。まずここで3連休になります。その後30日から5月2日までの3日間が平日です。こどもの日が日曜日と重なるので、月曜日が振り替え休日となります。2018年と同じく後半は4連休ですね。間の平日が3日あるので、社会人は休みを取るのは難しい年かもしれません。

1

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催