あの曲ってこの人が歌ってたの!? 意外な有名人が歌っていたアニメソング8選

学生の窓口編集部
2016/03/21
学生トレンド
あとで読む

アニメソングを有名人が担当することはよくあります。記憶に新しいところでいえば、2015年の12月に放映された『ONE PIECE』のスペシャル版の主題歌は、安室奈美恵さんが担当していました。今回は、「え!? この有名人が担当していたの?」という意外な有名人が歌っていたアニメソングをご紹介します。

●松雪泰子(怪盗セイント・テール)

女優の松雪泰子さんは、少女が盗まれたものを取り返すべく奔走する『怪盗セイント・テール』のOP曲『時を越えて』を歌っていました。松雪さんの歌声がかわいらしく、爽やかな印象の歌になっています。

●島田紳助(もーれつア太郎)

元タレントの島田紳助さんもアニメの主題歌を歌っています。東京の下町を舞台にしたギャグ作品『もーれつア太郎』(第2作)のOP曲『がってん承知ノ介』です。この曲は、紳助さんのハスキーボイスが魅力的なロックナンバーです。

●細川たかし(おそ松くん)

演歌歌手の細川たかしさんは、6つ子の兄弟が活躍する『おそ松くん』(第2作)の主題歌を歌っていました。OP曲の『正調 おそ松節』とED曲の『おそ松くん音頭』の2曲を担当し、両曲とも漫画の雰囲気に合ったコミカルな曲調と歌詞が特徴です。

●吉井和哉(ドラゴンボール超)

歌手の吉井和哉さんは、『ドラゴンボール超』の主題歌を歌っています。吉井さんが歌うOP曲の『超絶☆ダイナミック!』は、ノリの良いロックナンバーで、格闘シーンを思わせる格好いい歌詞が特徴です。

●山瀬まみ(機甲戦記ドラグナー)

タレントの山瀬まみさんは、ロボットアニメ『機甲戦記ドラグナー』の後期OP曲と後期ED曲を担当していました。OP曲の『スターライトセレナーデ』とED曲の『Shiny Boy』は、どちらもロマンチックな雰囲気が漂っています。

●KinKi Kids(ちびまる子ちゃん)

KinKi Kidsは、まるちゃんの日常を描いた『ちびまる子ちゃん』(第2作)のOP曲を歌っていました。『KinKiのやる気まんまんソング』は、ラップから始まる格好いい曲で、聞いているとそのタイトルどおりやる気満々になりますよ。

●角田信朗(ヒーローバンク)

格闘家の角田信朗さんは、ヒーロー同士の格闘を描いたアニメ『ヒーローバンク』の主題歌『かせげ!ジャリンコヒーロー』を歌っていました。1話からテーマ曲を担当していますが、28話からは『かせげ!ジャリンコヒーロー with がっぽり仮面女子』という曲名でアイドルの仮面女子とコラボしています。とてもテンションが高く楽しい楽曲です。

●SMAP(姫ちゃんのリボン)

SMAPは、魔法少女アニメ『姫ちゃんのリボン』のOP曲を歌っていました。『笑顔のゲンキ』という、軽快でアップテンポな曲です。まだメンバーが6人のときの曲で、元メンバーの森且行さんも参加しています。

いかがでしたか? 中には「言われてみるとあの人が歌っていたな」と思う作品もあったのではないでしょうか? ちびまる子ちゃんの曲を歌っていた有名人には、KinkiKids以外にも西城秀樹さんがいます。探してみるとまだまだ意外な人物がアニメソングを歌っていそうですね。

(吉田ハンチング@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催