「大学受験をやり直したい」と後悔している大学生は約4割も! 「第一志望にリベンジしたい」「就職で有利な大学へ……」

編集部:はまみ
2016/01/20
入学準備・新生活
あとで読む

大学受験では、自分の志望校を自分で選択する必要があります。高校受験とは違い、選べる大学の数は膨大なもの! 自分の実力や大学の情報など……皆さん、様々な点を考慮して受験校を決定したはずです。しかし! 大学生活のホントのところを、高校時代に全て想像するのは難しいもの。あなたには、「もしも受験をやり直せるなら、もう一度!」という思いはある? 現役大学生の皆さんに聞きました。



Q.戻れるならもう一度高校生に戻って大学受験をやり直したいと思いますか?
はい……37.2%
いいえ……62.8%

「いいえ」、つまり「やり直すのは嫌だ!」と考える方のほうが多いですが、約4割は「もう一度受験したい」と思っているようです。それぞれの理由も教えていただきました。

<大学受験をやり直したいと思う学生の意見>
■もっと上!
・今の大学の仲間と出会えてよかったとは思うけれど、できるなら第一志望の大学にリベンジしたい(千葉県/大学1年生/女性)
・偏差値の高い大学ほど就職で有利(埼玉県/大学4年生/女性)
・一番行きたかった大学に3点足りなかったから(京都府/大学3年生/女性)

受験でどれだけ実力を発揮できるのかは、自分次第です。もっと努力していれば、もっと上のランクを目指せたのでは……という意見が目立ちました。就職活動をして初めて、大学名の意味に気付く方もいるようですよ。

■今だからこそわかること
・高校生の頃は知らなかった大学を知って、興味を持ったので(京都府/大学4年生/女性)
・専門知識は初歩的なことなら意外と独学でもできるから(埼玉県/短大・専門学校生/男性)

大学生という立場になったからこそ、入ってくる情報もありますよね。もう少し早く知っていたら……と思う気持ちもわかりますが、少しでもそちらに近づけるよう、努力するのもアリかもしれませんね。

では次に、多数派意見を聞いてみましょう。

<大学受験をやり直したいとは思わない学生の意見>
■第一志望!
・自分の志望大学に入ることができ、今は研究に没頭することができているから(東京都/大学院生/女性)
・第一志望に合格できたが、もう一度やり直したら受かるとは思えない。自分の学力ではギリギリだったと思うが、運よく現役合格できた。大学生活には非常に満足しているし、受験に対して後悔もないため、やり直したいとは思えない(埼玉県/大学院生/女性)

今がハッピー! 大満足の大学生活を送っている方にとって、やり直す必要なんて、これっぽっちもありません。どうかそのまま、突き進んでください。

■二度とごめんです!?
・満足している訳ではないが、あの地獄をまた体験したくはない(埼玉県/大学2年生/女性)

多くのストレスと戦い続ける受験生活! つらかった思い出が多ければ多いほど……「もう1回なんてとんでもない!」と考えてしまうのでしょう。

■正直なところ……
・小学生の頃まで遡らないと意味が無い(大阪府/短大・専門学校生/女性)
・戻った所で似たような結果にしかならないと思うから(東京都/大学4年生/女性)

たとえもう一度チャンスを与えられたとしても、頑張るのは「自分自身」です。よほどの危機感がないと……将来を変えるのは難しいのかもしれません。

過去に戻ることは無理ですが、未来を変えることは可能です。現在、志望大学について考えている方は、できる限りの努力をすることで、こんな後悔をしなくて済むはず! ラストスパート、頑張ってくださいね。

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2015年12月25日~2016年1月12日
調査人数:大学生男女403人(男性人185、女性218人)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催