現役大学生に聞いた! 1ヶ月でファッションに使うお金は? 平均は「4,432円」とプチプラ服を活用

編集部:はまみ
2016/01/14
学生トレンド
あとで読む

洋服にかける費用は、人それぞれ。数万円もするブランドものを頻繁に買う人もいれば、ユニクロとかH&Mだけで済ませる人もいますよね。では、1ヵ月単位で考えたときに、今の学生はいくらくらいファッションにお金を使うのでしょうか?学生限定で聞いてみました。

■ファッションに使うお金は月いくらですか?
第1位 ~ 5,000円 60人(36.6%)
第2位 ~ 3,000円 41人(25.0%)
第3位 ~10,000円 27人(16.5%)
第4位 ~ 2,000円 21人(12.8%)
第5位 ~ 1,000円 15人( 9.1%)
※「ほとんど使わない」を選んだ人を除外

第1位は5,000円。2位の3,000円までと合わせて約半数をしめました。ちなみに平均額は「4,432円」という結果になりました。それでは順位ごとの意見を見ていきましょう。

●第1位:~5,000円

・毎月服をトップスとボトムスそれぞれ1枚は買うのでそれぐらいの額になる(愛知県/短大・専門学校生/男性)

・ちょっとずつアクセサリーを買うとトータルでそのくらいに(静岡県/大学4年生/女性)

・月2着ほどしか買わないから(愛知県/大学3年生/女性)

・古着やセール品などできるだけ安いものを買っている(宮城県/大学2年生/女性)

・必要な分だけ買うとそれくらいの額になる(東京都/大学1年生/男性)

オシャレなキャンパスライフを謳歌しつつも、財布の紐をしめるとなると5,000円に落ち着く。そんな意見が多数見受けられました。

●第2位:~3,000円

・カーディガンやスカートを何ヶ月かに一回買う(北海道/大学1年生/女性)

・一部の月にまとめて買って大体それくらい(千葉県/大学4年生/男性)

・主にTシャツを買う(神奈川県/大学4年生/女性)

・ 安い時にまとめ買いすることが多い(埼玉県/短大・専門学校生/女性)

・高価なブランドは好きでなく、欲しいものがある時だけ買うので平均するとそれくらいになる(岡山県/大学1年生/女性)

節約上手が多く見受けられたこのカテゴリー。3,000円という限られた予算で、いかにオシャレできるか。腕が試されます。

●第3位:~10,000円

・いろいろと欲しいものが多いから(岐阜県/大学4年生/男性)

・大学の雰囲気がオシャレだから、そこにあわせようと思うとそれくらいの金額になる(東京都/大学2年生/女性)

・もうすぐ社会人になるので少しずつ社会人向けの服をそろえているから(東京都/大学4年生/女性)

・お小遣いが20,000円だから(福岡県/大学3年生/男性)

・あまり洋服にかけるお金がないから(富山県/大学4年生/女性)

上位トップ5の中で1番高額な10,000円。「たくさん使っている」と認識している人もいれば、「これじゃ足りない」という人もいて、捉え方は様々です。

●第4位:~2,000円

・あまり買わないが平均するとそれぐらいになる(長野県/大学4年生/男性)

・毎月服を1枚は買うのでそれぐらいの額になる(福井県/大学2年生/男性)

・服にあまり興味がない(栃木県/短大・専門学校生/女性)

・バラつきが大いにあるけれども、平均するとこれぐらいになると思うから(北海道/大学3年生/男性)

・節約しているから(北海道/大学3年生/男性)

2,000円を1年に換算すると24,000円。あまり高価なものを買わないか、もしくは年に数回まとめ買いをするという人が多いようです。

●第5位:~1,000円

・価格が安いものを見つけている(東京都/短大・専門学校生/男性)

・殆んど買わない(東京都/大学4年生/男性)

・毎月は買わないから、平均でそれぐらいだと思う(沖縄県/大学4年生/女性)

・古着を買うようにしている(北海道/短大・専門学校生/女性)

・たまに目に留まったネックレス等を買うくらい、服は親に買ってもらうから(三重県/大学1年生/女性)

上位トップ5の中で1番低額な1,000円。節約のため、古着を買って工夫している、中には親に服を買ってもらっているなど、様々な意見が寄せられました。

●その他

~20,000円
・月1~2回、古着屋で上下一式買うので(静岡県/短大・専門学校生/男性)
・季節が変わるたびに服をたくさんかうから(神奈川県/大学1年生/女性)

~30,000円
・色々なものを買ってしまうから(神奈川県/大学4年生/男性)

~60,000円
・毎月なんだかんだでそれぐらいの額になる(東京都/大学2年生/女性)

~70,000円
・ファッションが好きだから(東京都/大学2年生/女性)

これだけの金額をかけた人たちがどんな着回し、コーディネートをしているのか。興味を引かれますよね。

いかがでしたか? ファッションにどれだけお金を使うか、また、どんな使い方をしているのか。それによって、その人のオシャレに対する価値観が見えてきますよね。いずれにしても、自分らしいスタイルで、キャンパスライフを楽しみたいものですよね。

文●ロックスター
マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2015年12月21日~2016年1月4日
調査人数:大学生男女401人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催