大人でも楽しめる! シブい内容のおすすめアニメランキングTop10 2ページ目

学生の窓口編集部
2016/01/08
学生トレンド
あとで読む

●第6位 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』TVシリーズ全26話

西暦2030年、情報ネットワークが高密度化し、人間のサイボーグ化・電脳化が当たり前になっている時代。「公安9課」(攻殻機動隊)という内務省直属の防諜部隊がさまざまな事件の解決に当たっていました。やがて「笑い男」という謎のハッカーに行き当たるのですが……。

草薙素子率いる個性豊かなメンバーの活躍が見ていて心地良い作品です。彼らは事件の奥に潜むものを見通そうと努めるプロ中のプロなのです。ストーリー運びやせりふが洗練されていて大人にこそ見てほしいアニメ。進化した電脳空間の描写も見どころの一つです。

本放送:2002年10月1日-2003年11月30日
原作:士郎正宗
監督:神山健治
脚本:神山健治/藤咲淳一/櫻井圭記/佐藤大/菅正太郎/寺戸信寿
作画監督:海谷敏久/丸山宏一/後藤隆幸/佐藤雅弘/山口賢一/植村淳/新野量太/須賀重行/浅野恭司/前田明寿/村田俊治/中村悟/樋口香里/木崎文智/玄馬宣彦/川原智弘
美術監督:竹田悠介
キャラクターデザイン:下村一
メカニックデザイン:寺岡賢司/常木志伸
主なキャスト:草薙素子(CV田中敦子)/荒巻大輔(CV阪脩)/バトー(CV大塚明夫)/トグサ(CV山寺宏一)/イシカワ(CV仲野裕)/サイトー(CV大川透)/パズ(CV小野塚貴志)/ボーマ(CV山口太郎)/タチコマ(CV玉川紗己子)
製作:攻殻機動隊製作委員会

●第7位 『パプリカ』

千葉敦子(パプリカ)はサイコセラピスト。時田浩作の発明した装置「DCミニ」を使用して患者の夢を共有し、そこに介入し治療するのです。ところがこのDCミニが何者かに盗まれてしまいます。DCミニを悪用した、他人に悪夢を見せる事件が発生するのですが……。

筒井康隆先生の同名小説を基にしたアニメ映画です。今敏監督の演出がさえ渡る作品で、アニメでしかできない夢の表現に圧倒されます。特に終盤の「パレードシーン」は圧巻で強い印象を残します。また平沢進さんの音楽とのマッチングも素晴らしく、大人に見てほしい傑作です。

公開日:2006年11月25日
原作:筒井康隆
監督:今敏
脚本:水上清資/今敏
作画監督:安藤雅司
美術監督:池信孝
キャラクターデザイン:安藤雅司
主なキャスト:パプリカ・千葉敦子(CV林原めぐみ)/乾精次郎(CV江守徹)/島寅太朗(CV堀勝之祐)/時田浩作(CV古谷徹)/粉川利美(CV大塚明夫)/小山内守雄(CV山寺宏一)/あいつ(CV田中秀幸)/日本人形(CVこおろぎさとみ)/氷室啓(CV阪口大助)/津村保志(CV岩田光央)/柿本信枝(CV愛河里花子)/レポーター(CV太田真一郎)/奇術師(CVふくまつ進紗)/ウェイトレス(CV川瀬晶子)/アナウンス(CV泉久実子)/研究員(CV勝杏里)/所員(CV宮下栄治)/ピエロ(CV三戸耕三)/玖珂(CV筒井康隆・特別出演)/陣内(CV今敏・特別出演)
製作:パプリカ製作委員会

●第8位 『妄想代理人』TVシリーズ全13話

鷺月子は「マロミ」という癒やし系キャラクターのデザイナーでしたが、ある夜、通り魔・少年バットに襲われます。「少年バット」による通り魔事件は次々と起こり、収まる気配がありません。捜査を担当する猪狩慶一と馬庭光弘の二人の刑事は、被害者たちのある共通点に気付くのですが……。

増えていく被害者、少年バットを追う刑事たちというサスペンスフルな展開がたまらない作品です。シャープなキャラクターと演出、巧妙なストーリーテリングでつい物語に引き込まれ、次の回、その次の回と見続けてしまうのです。平沢進さんの手によるオープニング曲も格好良く、まさに大人の観賞に耐え得る素晴らしい作品です。

本放送:2004年2月2日-5月17日
原作:今敏
監督:今敏
脚本:水上清資/吉野智美
作画監督:鈴木美千代/三原三千夫/安藤雅司/濱洲英喜/浜崎博嗣/板津匡覧/朝来昭子/川名久美子/赤堀重雄/山田勝哉/佐々木守/江口寿志/羽山淳一/井上俊之/阿部純子/うつのみや理
キャラクターデザイン:安藤雅司
主なキャスト:鷺月子(CV能登麻美子)/マロミ(CV桃井はるこ)/猪狩慶一(CV飯塚昭三)/馬庭光弘(CV関俊彦)/老人(CV槐柳二)/老婆(CV京田尚子)/川津明雄(CV内海賢二)/亀井正志(CV陶山章央)/鯛良優一(CV山口眞弓)/蛭川雅美(CV中嶋聡彦)/真壁俊介(CV藤原啓治)/蝶野晴美(CV三石琴乃)/牛山尚吾(CV津村まこと)/半田順次(CV郷里大輔)
製作:「妄想代理人」製作委員会

●第9位 『巌窟王』TVシリーズ全24話

月面都市ルナの社交界は、東方宇宙から来たという謎の紳士モンテ・クリスト伯のうわさで持ち切りになっていました。ある事件がもとでパリに移住したモンテ・クリスト伯は、コネクションをたどって法曹界の大物ヴィルフォールに接触します。その理由は……というストーリーです。

アレクサンドル・デュマの『モンテ・クリスト伯』を原作とし、物語の舞台を宇宙時代に置き換えたシブいアニメです。元々はアルフレッド・ベスターの『虎よ、虎よ!』をアニメ化しようとしたのですが、著作権がクリアできず『虎よ、虎よ!』のモチーフになった『モンテ・クリスト伯』をアニメ化したそうです。男の復讐(ふくしゅう)譚というしっかりした骨格の上にさまざまなアレンジが加えられていて、大人だから楽しめる作品なのです。

本放送:2004年10月5日-2005年3月29日
原作:アレクサンドル・デュマ
監督:前田真宏
脚本:有原由良/神山修一/山下友弘/高橋ナツコ
作画監督:濱川修二郎/和田高明/鈴木俊二/石本英治/瀬尾康博/松本卓也/松原秀典/熊膳貴志/恩田尚之/宇佐美皓一/Lee Jong Hyun/Kwon Eun Kyung/Kim Dong-Joon
美術監督:佐々木洋/竹田悠介
キャラクターデザイン:松原秀典
主なキャスト:モンテ・クリスト伯爵、エドモン・ダンテス(CV中田譲治)/アルベール・ド・モルセール子爵(CV福山潤)/フランツ・デピネー男爵(CV平川大輔)/ユージェニー・ド・ダングラール(CV中村千絵)/ペッポ(CV中原麻衣)/ヴァランティーヌ・ド・ヴィルフォール(CV三浦純子)/マクシミリアン・モレル(CV稲田徹)/フェルナン・ド・モルセール将軍、フェルナン・モンデゴ(CV小杉十郎太)/メルセデス・ド・モルセール(CV井上喜久子)/ダングラール男爵(CV辻親八)/ジェラール・ド・ヴィルフォール主席判事(CV秋元羊介)/アンドレア・カヴァルカンティ侯爵(CV関智一)/エデ(CV矢島晶子)/ガスパール・カドルッス(CV飛田展男)
製作:MEDIA FACTORY/GDH

●第10位 『言の葉の庭』

ある雨の日、靴職人を目指す高校生・秋月孝雄(タカオ)は庭園で年上の女性・雪野百香里(ユキノ)と出会い、やがて二人は親しくなっていきます。ユキノは高校の古文の先生ですが、やがて生徒の嫌がらせで退職しなくてはならなくなります。ユキノはタカオに地元・四国に帰ると告げるのですが……。

新海誠監督による劇場公開作品。まず雨のシーンが心に染み入るほど情感豊かで引き込まれます。本作では、タイトルどおり「言の葉」が大きな意味を持っています。ユキノが古文の先生で、彼女によって語られる万葉集の恋歌がこの作品を素晴らしいものにしています。切ない恋を描いたシブい作品なのです。

公開日:2013年5月31日
監督:新海誠
脚本:新海誠
作画監督:土屋堅一
美術監督:滝口比呂志
キャラクターデザイン:土屋堅一
主なキャスト:秋月孝雄(CV入野自由/子供時代CV関根航)/雪野百香里(CV花澤香菜)/タカオの母(CV平野文)/秋月翔太(CV前田剛)/寺本梨花(CV寺崎裕香)
製作会社:新海クリエイティブ/コミックス・ウェーブ・フィルム

「大人でも楽しめる! シブい内容のお薦めアニメ」を10作品挙げてみましたが、いかがだったでしょうか。今回紹介した中では今敏監督の『パプリカ』は特にお薦めしたい作品です。海外でも高く評価されている一作ですので、未見の人はぜひ見てみてください。

(高橋モータース@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催