感動作品ばかり! 『世界名作劇場』のアニメおすすめランキングTop10

学生の窓口編集部
2015/12/16
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. ●1位『ロミオの青い空』
  2. 世界名作劇場の面白い作品ランキング5位~
  3. 世界名作劇場の作品ランキング9位~


かつてフジテレビ系列に『世界名作劇場』というアニメ放送枠がありました。名前の通り海外の童話などを基にしたアニメ作品が放送される枠で、例えば『フランダースの犬』や『小公女セーラ』などがあります。今回は、この『世界名作劇場』で放送された作品の「お薦めのTop10」を紹介します。

※日本アニメーションで公式に『世界名作劇場』とされている『フランダースの犬』から『こんにちは アン~Before Green Gables』までが対象

●1位『ロミオの青い空』

病気の父親を助けるために、ミラノの町で煙突掃除夫として働くことになった主人公のロミオ。街へ向かう道中で、同じく煙突掃除夫になる予定のアルフレドと出会います。ミラノの街で再会した二人は、掃除夫としてつらい日々を送る中で友情を深め、「黒い兄弟」という掃除夫たちの同盟を結成。不良少年のグループと対峙(たいじ)することになり……。

1995年に放送された世界名作劇場の第21作。ミラノの町で働く少年掃除夫たちが懸命に生きる姿、そしてロミオとアルフレッドの熱い友情を描いています。途中でアルフレドの秘密が明かされ、そこから物語が一気に動きます。全33話とシリーズの中では短い話数ですが、友情と感動が目いっぱい詰まった名作です。

本放送:1995年1月15日-1995年12月17日
原作:リザ・テツナー『黒い兄弟』
監督:楠葉宏三
作画監督:佐藤好春/大城勝/井上鋭/アベ正己/北崎正浩
脚本:島田満
美術監督:川口正明
キャラクターデザイン:佐藤好春
主なキャスト:ロミオ(CV折笠愛)/アルフレド(CV藤田淑子)/ビアンカ(CV岡村明美)/ジョバンニ(CV檜山修之)
製作:フジテレビ、日本アニメーション

●2位『小公女セーラ』

イギリスのミンチン学院の生徒であるインドの富豪の娘・セーラ。ある日セーラの元に父親が破産し、さらに病気で亡くなったとの連絡が入ります。富豪であるセーラにコンプレックスを抱いていたミンチン院長は、天涯孤独になったセーラを使用人として無給で働かせます。一転して過酷な環境に落とされたセーラの運命は……。

過酷な運命を背負った少女が、そこから大逆転していく物語。ただ、そこまでの過程が大変に熾烈(しれつ)です。それまで仲良くしていた他の生徒たちからも嫌がらせやいじめを受けます。しかしセーラはそのつらい境遇に負けず、過酷な運命に立ち向かいます。その姿が実にけなげで、感動的なのです。海外でも高い評価を受けている作品です。

本放送:1985年1月6日-1985年12月29日
原作:フランシス・ホジソン・バーネット『小公女』
監督:黒川文男
作画監督:才田俊次/山崎登志樹/大谷敦子
脚本:中西隆三/椋露地桂子
美術監督:沼井信朗
キャラクターデザイン:才田俊次
主なキャスト:セーラ(CV島本須美)/マリア・ミンチン(CV中西妙子)/アメリア・ミンチン(CV梨羽由記子)/ラビニア(CV山田栄子)/ベッキー(CV鈴木みえ)
製作:日本アニメーション、フジテレビ

●3位『フランダースの犬』

小さな農村に住む画家を目指す少年ネロは、祖父と愛犬のパトラッシュと共にミルク運搬業をしながら貧しい生活を送っていました。しかしひょんなことから仕事を失い、さらに火事の放火犯のぬれぎぬを着せられてしまいます。追い打ちをかけるように祖父が亡くなり、全てを失ったネロは、わずかな望みを懸けて自分の絵を絵画コンクールに送ることに……。

『世界名作劇場』で最も有名な作品といえば、1作目に当たるこの『フランダースの犬』でしょう。アニメ作品を取り上げた番組で、最終回の映像が何度も繰り返し放送されているので、若い世代でもラストシーンを知っている人がいるでしょう。最終回だけではなく、それまでの過程を見るとあの最後がさらに泣けるようになります。

本放送:1975年1月5日-1975年12月28日
原作:ウィーダ(マリー・ルイーズ・ド・ラ・ラメー)『フランダースの犬』
監督:黒田昌郎
作画監督:坂井俊一/羽根章悦/岡田敏靖
脚本:吉田義昭/加瀬高之/伊東恒久/雪室俊一/佐藤道雄/高山由紀子/安藤豊弘/中西隆三
美術監督:伊藤主計
キャラクターデザイン:森康二
主なキャスト:ネロ(CV喜多道枝)/ジェハン(CV及川広夫)/アロア(CV桂玲子)/ジョルジュ(CV駒村クリ子)
製作:ズイヨー映像、日本アニメーション

●4位『レ・ミゼラブル 少女コゼット』

幼いコゼットを連れ、パリの街へやって来た母ファンティーヌでしたが、宿屋の主人にだまされそこからさらに遠方へ働きに出ることになります。たった一人で母を待つコゼットは、宿屋の使用人としてつらい日々を送ることになり……。

ヴィクトル・ユーゴーの『レ・ミゼラブル』を原作としたアニメ。原作にはないエピソードやオリジナルキャラクターが登場し、原作を知っている人でも新鮮な気持ちで楽しめます。しかも、物語から受ける感動は原作と遜色ありません。特にコゼットが大人になってからの展開は注目です。

本放送:2007年1月7日-2007年12月30日
原作:ヴィクトル・ユーゴー『レ・ミゼラブル』
監督:桜井弘明
作画監督:藤原宏樹/山本径子/阿部千秋/加瀬政広/南伸一郎/清水恵蔵/三浦洋祐/清水友子/Son Gil-young/宍戸久美子/渡辺章/志田ただし/桝井一平/服部聰志/渡辺はじめ/鈴木伸一/梶浦紳一郎/川口弘明/昆進之介/中野彬子/三浦貴弘/小林ゆかり/をがわいちろを
脚本:金春智子/丸尾みほ/平見瞠/横谷昌宏/池田眞美子/島田満
美術監督:中村光毅
キャラクターデザイン:渡辺はじめ/吉松孝博
主なキャスト:コゼット(CV 名塚佳織/松元環季)/ジャン・ヴァルジャン(CV菅原正志)/ファンティーヌ(CV萩原えみこ)/ミリエル司教(CV大塚周夫)/シスター・サンプリス(CVかないみか)
製作:フジテレビ、日本アニメーション

次のページ世界名作劇場の面白い作品ランキング5位~

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催