名店がズラリ! 海外でも人気の「日本のラーメン店」8選

学生の窓口編集部
2015/12/10
あとで読む


海外からも注目されている日本のラーメン。さまざまな日本のラーメンチェーン店が海外進出をしていますが、どんなチェーン店が人気なのでしょうか。今回は、欧米やアジア地域で人気の「日本のラーメン店」を調べてみました。

●『博多一風堂』

日本でも人気の『博多一風堂』。アジア地域を中心に出店し、欧米ではイギリス・ロンドンやアメリカ・ニューヨークに出店しています。海外店舗では日本にないオリジナルメニューも展開されており、長い行列のできるお店も少なくありません。

●『味千ラーメン』

『味千ラーメン』は、中国などアジア地域を中心に、約700店舗を展開。海外でも大変に人気のあるラーメンチェーンです。その地域の味を取り込んだオリジナルメニューが多くあり、例えばタイではトムヤムラーメンが提供されています。

●『らーめん山頭火』

『らーめん山頭火』は台湾や香港、マレーシアなどに出店。他にはアメリカとカナダでも人気を得ています。日本の店舗の雰囲気そのままというのも、評価されているポイントです。

●『喜多方ラーメン坂内』

日本三大ラーメンの一つ・喜多方ラーメンのチェーン店が『喜多方ラーメン坂内』。海外でも人気が高く、アメリカ・カリフォルニア州に出店した店舗は口コミサイトで人気1位を獲得しました。

●『東京らーめんけいすけ』

日本でも人気の『東京らーめんけいすけ』は、2010年にシンガポールに出店。これが初めての海外店舗でした。以降、シンガポール内に複数の店舗を展開するようになっています。

●『8番らーめん』

『8番らーめん』は石川県発祥のラーメンチェーン。1992年にタイに出店し、現在はタイに100店舗以上を展開しています。他には香港にも出店しています。タイならではのオリジナルメニューもあるそうです。

●『どさん子ラーメン』

老舗ラーメンチェーンの『どさん子ラーメン』は、フランス・パリ、アメリカ・ロサンゼルス、そしてオーストラリア・メルボルンに出店しています。この店舗は焼き鳥居酒屋チェーン『とり鉄』とコラボレーションしています。

●『すごい!煮干ラーメン凪』

煮干しの風味がたまらない濃厚スープの『すごい!煮干ラーメン凪』。海外店舗はフィリピン、台湾、香港にあります。煮干しは日本ならではのものですが、その味は海外でも高い評価を受けています。

海外でも人気の日本のラーメンチェーンをピックアップしてみました。海外店舗ならではのメニューも展開されているので、現地を訪れた際はあえて日本のラーメンチェーンに入ってみるのもアリですね。

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催