夏はビーチで彼氏ゲット! 海で男性にナンパされる方法4選

編集部:はまみ
2015/12/15
恋愛
あとで読む

ロックスター15

暑い夏がやってきました。恋人がほしい! でも今の環境では出会いすらない! という人は多いと思います。だったら友人と一緒に、ナンパをされに出かけませんか? 今回は「ナンパ大歓迎」という人のために、男性から声をかけられる方法をご紹介します。
■ゆっくり歩く
例えば道を尋ねたいとき。せかせか歩いている人と、のんびり歩いている人、あなたならどちらに声をかけますか? ほとんどの人は後者を選ぶと思います。ナンパする側も同じで、声をかけやすいのは、ゆっくりと歩いている人です。歩くスピードが早いと急いでいるように見えますし、キツめの印象を受けるので、ナンパする側としてもハードルが高くなります。ナンパされたいときは、ゆっくり歩くか立ち止まってくださいね。

■複数で行動する
男性だって1人で声をかけるよりも、複数で声をかける方が気楽ですよね。周りに仲間がいた方がノリで声をかけれますし、失敗してもそこまで痛手ではありません。ならばこちらもナンパをされに行くときは、男性の人数にあわせて複数で行動しましょう。目安としては、2〜5人がベスト。男性側と女性側の人数が近いほど、ナンパする側の目にも留まりやすくなります。あなたとしても、相手が複数いた方が、選択肢があって嬉しいはずですよ。

■楽しそうにすること

男はハンターです。つまんなそうにしている女よりも、楽しそうにしている「リア充」の方が落としがいがあるってものですよね。ナンパを待つときはできるだけ笑顔を見せて、楽しそうにしていましょう。もちろん笑うときはゲハゲハと笑うのではなく、キャハハと可愛い声をだすこと。そうすれば「女子のかわいい声が聞こえる!」とハンターたちが寄ってくるはずです。

■隙を見せる
胸元を見せろとまでは言いませんが、多少は露出も必要です。ポイントは、きっちりしすぎないこと。服装はもちろんですが、日焼け防止でアームカバーをつけたり、サングラスを身につけるのもいただけません。ちょっと隙がある子の方が、男性は声をかけやすくなります。髪をアップして首元を強調させたり、唇をぽってりさせるなどして、ナンパ待ちするときは隙を作りましょう。だからといって、やり過ぎには注意。露出狂のような格好は、下心のある男性しか近寄ってきませんよ。

いかがでしたか? 出会いがなければ、恋ははじまりません。そして、夏は女性だけでなく、男性も出会いを求めています。お互いニーズがあるのですから、しっかりナンパされて、HOTな夏を過ごしましょう!

文●ロックスター

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催