一般ウケもいい! アニメ好き以外が見ても面白いおすすめアニメ20選 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む
目次
  1. 1.巌窟王
  2. アニメ好き以外が見ても面白いおすすめアニメ20選 2ページ目
  3. アニメ好き以外が見ても面白いおすすめアニメ20選 3ページ目
  4. アニメ好き以外が見ても面白いおすすめアニメ20選 4ページ目
  5. アニメ好き以外が見ても面白いおすすめアニメ20選 5ページ目

5.PERFECT BLUE(パーフェクト ブルー)

ストーリーは、アイドルグループ「チャム」に所属する霧越未麻(きりごえ・みま)がグループ脱退を宣言し、女優への転身を図るところから始まる。事務所の方針に戸惑いながらレイプシーンの演技、ヘアヌード写真集の撮影を行った未麻はアイドル時代の自分の幻覚を見るようになってしまう。

ちょうどその頃、未麻のストーカーが彼女になりすまして制作したウェブサイトが開設。未麻の仕事に関わった脚本家、カメラマンを狙った連続殺人事件まで発生する……。

『パプリカ』『東京ゴッドファーザーズ』などの作品で、世界的に名が知られた今敏氏の監督デビュー作。アニメ映画としては珍しい本格的なサイコサスペンスのアニメ映画に挑戦しており、精神を病み、現実と幻覚の区別がつかなくなった未麻の視点で、一連の猟奇的な事件を描いています。

犯人はいったい誰なのか、それともすべて未麻の幻想なのか。まったく先の読めない構成に、目が釘付けになってしまうはず。

≪作品概要≫
監督:今敏
脚本:村井さだゆき
原作:竹内義和
製作総指揮:鷲谷健
出演者:岩男潤子
音楽:幾見雅博
撮影:白井久男
製作会社:マッドハウス
配給:レックスエンテイメント
公開: 1998年2月28日(日本)

6.イヴの時間

家事を行う人間型ロボット、通称ハウスロイドが一般家庭に普及し、ロボットに依存する「アンドロイドホリック」が社会問題化した未来。高校生の主人公・向坂リクオは所有しているハウスロイドのサミィから命令していない行動記録を発見する。

リクオは、中学時代からの友人、真崎マサカズ(まさき・まさかず)とともにその足跡をたどり、「人間とロボットを区別しない」という不思議なルールを掲げる喫茶店「イヴの時間」が見つけるが…。

感情を持ち、人間そっくりに行動するロボットと、それをあくまでも道具のように扱おうとする人間社会の葛藤を描いたヒューマンドラマ。小さな喫茶店を舞台に、主人公らがロボットの気持ちに気付いていく心温まるストーリーです。

映画版は、2008年からインターネット上に公開されたシリーズ作品を編集したもの。原作から編集、絵コンテ、音響監督など吉浦康裕氏が一手に担っており、「第9回東京アニメアワード」では、OVA部門で優秀賞を受賞しました。

≪作品概要≫
監督:吉浦康裕
脚本:吉浦康裕
原作:吉浦康裕
キャラクターデザイン:茶山隆介
音楽:岡田徹
アニメーション制作:スタジオ・リッカ
制作:ディレクションズ

7.青い文学シリーズ

『人間失格』『走れメロス』(太宰治)、『桜の森の満開の下』(坂口安吾)、『こころ』(夏目漱石)、『蜘蛛の糸』『地獄変』(芥川龍之介)という日本文学の名作をアニメ化し、オムニバス形式で放送したシリーズ。集英社文庫が2007年に、週刊少年ジャンプで活躍する人気漫画家が文学作品の表紙を描きおろす企画「夏の一冊 ナツイチフェア」を行ったことをきっかけに制作されました。

キャラクター原案も少年ジャンプの漫画家が担当しており、『人間失格』『こころ』は小畑健氏、『桜の森の満開の下』『蜘蛛の糸』『地獄変』は久保帯人氏、『走れメロス』は許斐剛氏によるもの。作品ごとに監督や脚本家も異なるため、さまざまな雰囲気の作品が楽しめます。

ストーリー、設定は大幅な脚色が加えられており、なかにはミュージカル、ギャグ要素を追加しているものも。俳優の堺雅人氏がシリーズのナビゲーター、6作すべての主人公の声優を担当しています。

≪作品概要≫
監督:浅香守生(人間失格)、荒木哲郎(桜の森の満開の下)、宮繁之(こころ)、中村亮介(走れメロス)、いしづかあつこ(蜘蛛の糸・地獄変)
脚本:鈴木智(人間失格)、飯塚健(桜の森の満開の下)、阿部美佳(こころ)、川嶋澄乃(走れメロス)、小林雄次、いしづかあつこ(蜘蛛の糸・地獄変)キャラクターデザイン:筱雅律(人間失格)、香月邦夫(桜の森の満開の下)、宮繁之(こころ)、細居美恵子(走れメロス)、兼森義則(蜘蛛の糸・地獄変)
アニメーション制作:マッドハウス
放送局:日本テレビ
放送期間:2009年10月10日~12月26日

8. 戦場でワルツを

かつてイスラエル国防軍に所属していたアリ・フォルマンはある日、兵役時代の友人に再会した。レバノン戦争の後遺症で悪夢に悩まされているという話を聞き、フォルマンは自分も体験したはずのその戦争が思い出せなくなっていることに気がついた。

その後、裸で海を漂っている断片的な記憶が蘇り、これを手掛かりに自分の記憶を取り戻そうと、世界中にいる戦友たちに会いに行った。それぞれの苦痛に満ちた戦争体験を聞くうち、フォルマンは戦争の記憶を取り戻すのだが…。

監督であるアリ・フォルマン氏が、実体験を基に制作したイスラエルのドキュメンタリー作品。戦場の過酷な体験を、写実的なイラストを使用した独創的な映像で表現しました。

ほぼ全編にわたって実写を使わないアニメ作品ながら、「ゴールデングローブ賞」「セザール賞」「ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム賞」などで外国語映画賞を獲得しました。

≪作品概要≫
監督:アリ・フォルマン
脚本:アリ・フォルマン
製作:アリ・フォルマン
出演者:アリ・フォルマン
音楽:マックス・リヒター
編集:ニリ・フェレー
公開:2008年6月12日(イスラエル)、2009年11月28日(日本)

次のページアニメ好き以外が見ても面白いおすすめアニメ20選 3ページ目

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催