ちゃんと言ってる? 彼女に感謝の言葉を伝えたほうがいい4つの理由

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛・デート
あとで読む

「感謝の言葉を伝えること」は、カップルがよい関係を続けるための秘訣といわれています。逆に、「感謝の気持ちがまったく感じられない」「何も言ってくれない」など男性の「当たり前のような態度」や「反応の乏しさ」に不満を感じる女性は少なくありません。彼女に対して感謝の言葉を伝えたほうがいい理由を4つ紹介します。

■女性は気持ちを“言葉で"伝えてほしい

男性は「わかり切ったことはいいたくない」という人、あるいは感謝の気持ちがあっても「うまく言葉にできない」という人も多いようです。しかし、女性は男性の態度からわかっていることであっても、具体的な言葉で伝えてくれることを期待する傾向があります。そのため、男女間にはズレが生じやすく、「どうして何も言ってくれないの!」という不満につながるようです。

女性が抱きやすい不満を解決するには、たとえわかり切ったことでも、多少ぎこちない言い方であっても感謝の気持ちを言葉にする方がよいでしょう。

■彼女の頑張りを認めて心を満たす

突然ですが、彼女がお料理を作ってくれたとき、「おいしい」や「ありがとう」などの言葉をいったことがありますか? 料理に限らず、女性はほんのささいなことにも感謝の言葉をいってくれる人によい印象をもつといわれています。

また、感謝の気持ちを言葉にすると相手の“頑張りを認める"こともでき、「ありがとう」といわれた人は満足感や勇気を与えられることもあるのです。彼女が料理を作ってくれたときに感謝を表すと料理を作る行為だけでなく、彼女の心遣いやあなたへの気持ちを“肯定的に受け取った"という意味として相手に伝わります。

■感謝の言葉を通して誉めることもできる

人は自分の良さに気づいてくれるなど、自分を肯定的に見てくれる人に好意を持ちやすいものです。あなたが、もし「誉めた方がいいだろうな」と思いつつ、いいにくいと感じているなら具体的な誉め言葉の代わりに「ありがとう」といってみませんか?感謝は「最高の誉め言葉」といわれるほど誉め言葉としての効果があります。できるだけ、「~してくれてありがとう」と具体的な言い方をするうちに他の誉め言葉もいえるようになるでしょう。また、「ありがとう」という言葉さえ「照れくさい」という人は、まずはメールやLINEで伝える方法もありますよ。ただし、徐々に直接、顔を見ていえるようにし、彼女のお誕生日や二人の記念日など特別な日には普段よりもしっかり伝えるようにしてくださいね。

一般的に、女性は彼に誉めてもらったことや感謝されたことをきちんと覚えているので、誉め言葉や感謝することによってあなたの好感度アップが期待できます。

■感謝する人の心も癒やして良好な関係に

意識して感謝の気持ちをもつようにすると、彼女の「何気ない行動の中にもやさしさがあった」など大事な発見があるでしょう。また、感謝の言葉を表現すると彼女の態度もより一層やさしくなり、あなたの方もやさしい気持ちで接することができるようになって二人の間にステキな相互作用が生まれます。

さらに、他者に感謝の心をもつことは相手を許すことにつながるので、ささいなことでイライラすることも少なくなり、感謝する人自身も穏やかな気持ちになれるのです。感謝することによって心が癒されると、彼女とも穏やかな関係を保てるでしょう。

感謝の言葉はいわれた人の満足感を高めるだけでなく、言葉を伝えた人の心も癒すことができ、二人がよい関係を続けていく上でうれしい効果をもたらしてくれます。日頃から、彼女の行為や気持ちをきちんと受け止めて感謝の言葉を伝え、彼女との関係が長く続くようにしてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催