いつまでも「大好き」同士でいられるカップルの特徴5つ

学生の窓口編集部
2015/11/27
恋愛
あとで読む

出会いの数だけ別れがあるとは言いますが、大好きな彼との別れは想像したくないものです。すぐ別れてしまうカップルと、いつまでも仲良くいられるカップルとの違いは一体何でしょうか?大好きな彼とずっと一緒にいるために、長続きするカップルの秘訣を知りましょう。

■感謝の気持ちを伝える

プレゼントを用意してくれたときはもちろん、小さな気遣いに対しても感謝の気持ちを持ちましょう。恋人なんだからやってくれて当たり前、ではなく、きちんと「ありがとう」と伝えることが大切です。彼の優しさに気付くことで、自分も幸せな気持ちになれます。

■たまにはドキッとさせてみる

長く付き合っていると気を付けたいのがマンネリ気味になることです。一緒にいて安心できる存在になれることはうれしいですが、安心しすぎてしまうとカップルとしては長続きしないこともあります。付き合い始めの頃の気持ちが薄れてくると、本当にこの人のことを好きなのかな?と感じたり、他の女性に目がいってしまうこともあるかもしれません。そうならないためには、彼にとって魅力的な女性であり続けることが必要です。改めて彼の好みをリサーチして、ふとした瞬間に彼をドキッとさせましょう。

■一緒に楽しむ時間を作る

同じ空間でそれぞれ好きなことをするのもいいですが、どうせなら2人で楽しい時間を共有したいですよね。お互いの趣味に相手を誘ってみたり、そうでなければ料理やスポーツ、ゲームなど、続けることで上達する趣味を一緒に始めることもおすすめです。次は何をしようかなとワクワクする気持ちを持つことができれば、デートの日がさらに待ち遠しくなることでしょう。重要なのは何をするかということよりも、2人で楽しめることです。

■喧嘩をしたら必ず仲直りをする

可能であれば、仲睦まじく穏やかに過ごしたいものですが、それはなかなか難しいことです。なるべく喧嘩をしないようにしていても、意見がぶつかったり些細なことで喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。長続きするカップルになるためには、喧嘩のあとに必ず仲直りをすることです。きちんと仲直りをしないと、その度に不満がたまっていき、いつのまにか修復できない事態になりかねません。仲直りの仕方は人によってさまざまですが、お互いが納得できるような方法で仲直りをしましょう。

■思い出を振り返る

2人で行った場所にもう一度行ってみたり、写真を見返すだけでも自然と思い出話に花が咲きます。2人にしかできない話をすることで、特別な存在であることに気付くことができます。初心に戻って好きという気持ちを再確認できたら、これからももっとたくさんの思い出を作りたくなるはずです。

参考になりましたか?彼のことが大好きだという気持ちだけではなく、付き合う上でちょっとした工夫や心構えをすることで長続きするカップルになることができます。ぜひ、周囲の人から羨ましがられる素敵なカップルになってください。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催